愛しよう


「愛荘町健康レシピ」ができました!

この健康レシピは、滋賀県立大学と愛荘町健康推進員協議会および愛荘町が協同で作成しました。

愛荘町の住民は「肥満の人が多い」「運動習慣のない人が多い」「野菜の摂取量が滋賀県と比べて少ない」などの健康課題があることがわかっています(「愛しよう ~愛荘町健康レシピ~」より)。そのためこのレシピを活用して、地元で採れる野菜を積極的に使い、健康で長生きできる食生活を目指しています。ぜひご家庭でも作ってみてください。

野菜

1日目

春はたくさんの草花が芽吹く季節!気候も暖かくなったのでお庭や近くの名所へお花見など、気のいい仲間とランチタイムを過ごしていただこうと思い、松花堂弁当をイメージしました。

2日目

ひじきや切干しだいこん、わかめ、桜えびなどの乾物を使用しました。乾物は、食物繊維やカルシウム、鉄の宝庫です。常備しておけば大変便利な食品です。夕食は、ちょっと贅沢な食事をコンセプトにしました。

3日目

お孫さんが遊びに来られたとき、一緒に作れるメニューをコンセプトにしました。簡単に作れるように、また見た目にもカラフルに色とりどりの野菜を使用し、楽しく食べられるようにしました。

5日目

カルシウムたっぷりメニューです!骨粗鬆症の予防にはカルシウムの摂取が重要です。カルシウムを多く含む大豆製品、乳製品、オキアミなどを組み込みました。また骨の形成を促進するビタミンKを多く含む昆布やだいこん葉を使った料理を紹介します。

6日目

滋賀県の伝統料理であるお講汁や名産である秦荘いも、赤こんにゃくを使用したメニューです。鉄分やカルシウム、食物繊維を豊富に含んだ女性向けのメニューになっています。

8日目

鍋料理は肉、海産物、野菜、きのこなど多くの食材を使用するので、一度に幅広い栄養素を摂取することが可能です。また簡単に身体を温めることができるので寒い季節には最適な料理です。