妊娠がわかったら

コウノトリ

妊娠は子育てのスタートラインです。妊娠中は、おなかの赤ちゃんのことやお母さん自身の健康のこと、産後の生活のことなどさまざまな不安を感じることが少なくありません。安心して出産を迎えられるよう、お父さんとお母さんになる準備のお手伝いをします。悩みがあったらお気軽にご相談ください。

妊娠届出書の提出・母子健康手帳の交付

母子健康手帳には妊産婦の健康管理についての情報や子育てに関する情報等が記載されています。また母子健康手帳は妊娠期から出産、子どもの成長発達を含めた母子に関する記録となります。病院を受診し、妊娠が分かったら妊娠届出書を健康推進課(愛知川保健センター)に必ず提出し、母子健康手帳の交付を受けてください。また愛荘町では、豪雨や地震などの災害が発生した時に、支援を必要とする人が安全確実に避難できるよう「災害時要援護者名簿」を作成しています。万一災害が発生したとき、妊婦さんが避難所で体調を崩さないよう配慮してもらうため、妊娠届出書を提出された方を「妊婦」としてこの台帳に登録しています。

【お問い合わせ先】
健康推進課(愛知川保健センター)TEL0749-42-4887

妊婦健康診査

妊娠中は必ず決められた時期に健康診査を受けましょう。母子健康手帳交付時に発行する母子健康手帳別冊に妊婦健康診査の受診券が入っています。妊婦さんの健康状態だけでなく、お腹の赤ちゃんの育ち具合などもみてもらうため、必ず受診してください。また里帰り出産などの理由で滋賀県外の病院を受診される場合は手続きが必要になります。

【お問い合わせ先】
健康推進課(愛知川保健センター)TEL0749-42-4887

妊婦教室

お父さんやお母さんになられる準備をしていく中で、出産やこれからの育児に向けて不安なことがたくさんあると思います。ご夫婦で出産のことや育児のことを一緒に考えていきましょう。教室では沐浴体験やパパの妊婦体験、陣痛がきてからの過ごし方のデモンストレーション等もしています。土曜日に開催していますので、ぜひご夫婦で参加していただき、赤ちゃんを迎える準備をご家族皆さんでしていきましょう。

  • 日時・場所は広報あいしょうにて確認いただくか、健康推進課(愛知川保健センター)にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
健康推進課(愛知川保健センター)TEL 0749-42-4887

不妊治療の助成

不妊に悩み、治療を受ける夫婦は年々増加傾向にあります。不妊治療のなかでも体外受精、顕微授精は医療保険が適用されず、高額な費用がかかります。1回の治療で妊娠する確率が高くないため、治療の繰り返しにより、心身の負担だけではなく経済的な負担も加わります。町では少子化対策の観点から不妊治療に要する費用の一部を助成しています。

  • 対象となる方や助成額などの詳しい内容や申請方法等に関しては健康推進課(愛知川保健センター)までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
健康推進課(愛知川保健センター)TEL 0749-42-4887

ゆりかごタクシー

陣痛・破水が始まった妊産婦さんを安全に産院まで輸送するシステムです。専門研修を受けた配車オペレーター及びドライバーが在籍しており、通常のタクシー運賃でご利用いただけますが、陣痛・破水時に産院から「タクシーで来てよろしい」と許可された場合に限ります。また必ず事前登録が必要です。

【お問い合わせ先】
一般社団法人 滋賀県タクシー協会 TEL 077-585-8261