虐待などから子どもを守ろう

子どもを守ろう

核家族・育児不安・家庭の孤立で、虐待はいつでもどこでも起こり得ることです。虐待を防ぐためには一人ひとりがこの問題の深刻さを認識して虐待のサインを見逃さないことが大切です。子育てをしていて、つい子どもにあたってしまいたくなるとき、子育てを放棄したくなったとき…苦しんでいるのはあなただけではありません。自分を責めないで、一緒に考えましょう。

虐待などから子どもを守ろう

子どもへの虐待は、子どもの心身、発達に深刻な影響を与えます。

子どもへの虐待は、医療・保健・心理・福祉・教育機関の専門家だけでなく、私たち誰もが子どもの異変に気づくことが大切です。虐待に気づいた「あなたの通報と温かな見守りが子どもの生命を救います」。お知らせいただいた方のプライバシーは守ります。また、その通報が誤りであっても、あなたが責められることはありません。家族、地域、行政機関、専門機関のそれぞれができることから力を合わせて子どもへの虐待を防いでいきましょう。

児童虐待ってなんだろう?
4つのタイプがあります。

  1. 身体的虐待
    子どもの体に傷ができるほど暴力を加えること。⇒後遺症を残したり、命が危険になることもあります。
  2. 心理的虐待
    子どもの心を傷つけるようなことを言ったり、精神的に追い詰めたりすることです。⇒無感動・無反応・うつ状態・強い攻撃性などが現れることがあります。
  3. ネグレクト(養育の拒否・怠慢)
    適切な養育をしないで子どもを放置しておくこと。⇒発達の遅れ、栄養失調、死に至ることもあります。
  4. 性的虐待
    子どもにわいせつな行為をすること、わいせつな行為を強要すること。⇒異性への極端な嫌悪感を植え付け、子どもの心身に大きな傷を残します。

相談しましょう!

自分の子育てが「虐待かもしれない」と感じたら、相談してみましょう。虐待してしまうのは、周囲の環境のせいかもしれません。仕事、育児、家庭に疲れていませんか。匿名でもOK。まずはお電話を!! きっと一緒に解決策を考えてもらえます。

相談しようという勇気が解決への第1歩です。

「虐待」を発見したら…

児童虐待をうけた児童を発見したときは、町(子育て世代包括支援センター)あるいは児童相談所へ通告しなくてはなりません。通告は社会をつくるひとりひとりの義務であり、親と子を助ける第1 歩です。

  • 通報の内容や通告者についての情報などを親に伝えることはありません。
  • 発見者の通告が誤報であっても罰せられることはありません。

≪発見に気づくポイント≫

  • 不自然な傷やあざ、やけどがある。
  • 子どもの泣き声が異常である。
  • 食事や衣類が極端に不適切である。
  • 性的なことに過度に反応したり、不安を示したりする。
  • 凍りついたような目で辺りをうかがったり、暗い顔をしていて周囲とうまく関われない。など

相談先・通告先

お問い合わせ先 電話番号
児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)
(24時間対応)
愛荘町子育て世代包括支援センター 0749-42-7661
湖東子ども家庭相談室 0749-21-0283
彦根子ども家庭相談センター 0749-24-3741
虐待ホットライン
(中央子ども家庭相談センター)
077−562−8996(FAX可)
0570−064−000
(24 時間対応、県内全域)

※平日夜間や土曜・日曜・休日に、虐待を受けたと思われる子どもを発見したときは、上記まで連絡(通告)してください。

ひとりで悩まないで

~配偶者からの暴力に苦しんでいるあなたへ~

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、一般的には夫や恋人など親密な関係にある(あった)パートナーから振るわれる暴力のことをいいます。DVは、身体的暴力だけではありません。精神的、性的、経済的、社会的な暴力で、さらには子どもを巻き込んでの暴力もあります。いま、苦しんでいるあなた、ひとりで悩まないで、まずは、お電話ください。

DV に関する相談機関(お問い合わせ先)

【配偶者暴力相談支援センター】

名称
中央子ども家庭相談センター
電話番号
077-564-7867
相談時間
毎日8:30~22:00
名称
彦根子ども家庭相談センター
電話番号
0749-24-3741
相談時間
月~金曜日 8:30~17:15
(祝日・年末年始は休み)
名称
滋賀県立男女共同参画センター
(G-NETしが)
電話番号
0748-37-8739
相談時間
火・水・金・土・日曜日
9:00~12:00、13:00~17:00
木曜日
9:00~12:00、17:00~20:30
(月曜日(祝休日を除く)・祝休日の翌日・年末年始・施設点検日は休み)

町の相談窓口

名称
愛荘町総合政策課
電話番号
0749-42-7684
相談時間
月~金曜日 8:30~17:15
(祝日・年末年始は休み)

【女性の悩みカウンセリング】

電話番号
0749-42-7684
場所/時間
愛知川庁舎
偶数月第3金曜日 13:30~16:30
ハーティーセンター秦荘
奇数月第3金曜日 13:30~16:30

※夫婦、親子など人間関係、自立、生き方、夫からの暴力、ひきこもりなど女性のさまざまな悩み事について、女性の臨床心理士が相談をお受けします。

その他の相談機関(お問い合わせ先)

【DV を含む女性の悩みなど】

名称
女性の人権ホットライン(大津地方法務局)
電話番号
0570-070-810
相談時間
月~金曜日 8:30~17:15
(祝日・年末年始は休み)

【DV、ストーカー、児童虐待に関すること】

名称
県民の声110 番(警察本部)
電話番号
077-525-0110
または、プッシュ回線「#9110」
相談時間
月~金曜日 8:30~17:15
(祝日・年末年始は休み)

【DVを含む犯罪被害者の悩み】

名称
おうみ犯罪被害者支援センター
電話番号
077-525-8103
相談時間
月~金曜日 10:00~16:00
(祝日・年末年始は休み)

【DVに関わるアルコール依存やPTSD被害など】

名称
こころの電話相談(精神保健福祉センター)
電話番号
077-567-5560
相談時間
月~金曜日
10:00~12:00、13:00~21:00
(祝日・年末年始は休み)

緊急時は、警察署へ 110 番通報してください