ひとりで悩まないで ~相談窓口等~

ひとりで悩まないで

日々、育児をしていくうえではいろいろな悩みや心配事、不安なことがでてきます。これらを解消して楽しく子育てができるよう、どんな小さなことでも気になることがあればお気軽にご相談ください。継続して相談に応じ、適切な専門機関などを紹介します。

子育て世代包括支援センターについて

妊娠期から子育て期にわたるまでの様々なニーズに対して、情報提供、相談支援を行い、必要なサービスを円滑に利用できるよう、きめ細かく支援します。

【お問い合わせ先】
子育て世代包括支援センター TEL 0749-42-7661

妊娠期から子育て期にかけての全般的な相談

妊娠期から出産、子育て等の悩みに保健師・助産師等が相談に乗ります。

健康相談
保健師による健康・子育て全般の個別相談(予約制)
歯科相談
歯科衛生士による歯についての個別相談(予約制)
おっぱい相談
助産師によるおっぱいや授乳についての個別相談(予約制)
栄養相談
管理栄養士による離乳食や幼児食についての個別相談(予約制)
電話相談
子育ての悩みや予防接種の受け方など、気軽にご相談ください

【お問い合わせ先】
健康推進課 TEL 0749-42-4887

小児救急電話相談

休日や夜間の子どもの急な病気やケガで、病院に行った方がよいかどうか迷ったと きにご利用いただく電話相談です。

短縮ダイヤル
♯8000番または077-524-7856
相談日
平日および土曜日午後6時~翌朝8時 日曜日、祝日、および年末年始(12月29日~1月3日) 午前9時~翌朝8時

電話相談の流れ

  1. 子どもの急な病気(発熱・下痢・嘔吐・けいれん・ひきつけ等)
  2. 小児救急電話相談へ
  3. 自動音声メッセージが流れる
    「この電話は、滋賀県小児救急電話相談です。あくまで電話相談ですので、不十分な助言になる場合があることを御承知ください。なお緊急を要する場合には“119番”へ電話をしてください。それでは、相談医師へおつなぎします。」
  4. 当番小児科医の携帯電話へ転送

保護者からの相談に対する助言

  1. 119 番するようすすめる。
  2. すぐに医療機関に行くようにすすめる。
  3. 症状の変化があれば医療機関に行くようにすすめる。
  4. 翌日または翌々日に医療機関に行くようにすすめる。

【救急医療情報案内】
TEL 0749-45-3799(自動音声で365 日24 時間案内します)
ホームページ:http://www.shiga.qq-net.jp/