ホームキオスク端末

キオスク端末とは

キオスク端末は、「住民基本台帳カード」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」を認証し暗証番号を入力して、必要項目を選び手数料を投入することで証明書を簡単に受け取ることができる機械です。

土・日曜日、祝日も利用でき、申請書に記入する手間も待ち時間も大幅に省けます。

各庁舎に設置されているキオスク端末の利用案内

設置場所

愛知川庁舎玄関風除室

秦荘庁舎玄関風除室

所在地

愛荘町愛知川72番地

愛荘町安孫子825番地

利用可能日

平日・土日・祝日

休止日

12月29日〜翌年1月3日・保守点検日

利用可能時間

8:30〜20:00

お知らせ

平成27年10月1日から稼動しました。

利用できるICカード

「住民基本台帳カード」
Aタイプ(写真なし)
住民基本台帳カードAタイプ(写真なし)見本

「氏名」のみの記載

Bタイプ(写真あり)
住民基本台帳カードBタイプ(写真あり)見本

「生年月日、氏名、性別、住所」を記載

※Bタイプは運転免許証と同じように金融機関などで本人確認手段として正式に認められています。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」
マイナンバーカード(個人番号カード)

暗証番号について

暗証番号の操作を3回続けて間違えますとキオスク端末はご利用いただけなくなります。もし間違えられた場合は住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)と運転免許証等の写真付身分証明書をもって、愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室へお越しください。

暗証番号を変更されたい場合や暗証番号を忘失した場合は、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)と運転免許証等の写真付身分証明書を持って、愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室へお越しください。

※写真なしの住民基本台帳カードをお持ちで写真付身分証明書をお持ちで無い場合は、確実な本人確認ができないため、即日での暗証番号再設定及び変更はできません。申請の受付後、照会書兼回答書をご自宅に郵送します。その後本人が必要事項の記入と押印をした回答書とカードを登録申請をした窓口に持参してください。その際、健康保険証などの本人確認資料も必要です。

手数料

キオスク端末での発行手数料は200円(住民課、秦荘サービス室窓口での証明書発行手数料は300円)です。戸籍証明書は350円(窓口では450円)です。

取扱い金種について

手数料投入の際は、500円硬貨・100円硬貨・50円硬貨・10円硬貨が使用できます。
両替機は、千円札のみに対応しています。

※キオスク端末ではすべての証明書が有料の取扱いです。免除規定に該当する方は住民課、秦荘サービス室窓口で交付申請をしてください。

※キオスク端末で取得した証明書の交換・手数料の返金はできません。

※キオスク端末の利用にあたっては、特定のカードや暗証番号の使用などにより不正防止を図っていますが、さらに万全を期するために防犯カメラを設置し、利用者およびキオスク端末周辺の映像を記録しています。

▲このページのトップに戻る