ご使用のブラウザはスクリプトに対応していません。
ようこそ愛荘町立図書館のホームページへ 本文へジャンプ
前ページへ戻る
文字サイズの変更 文字を大きく 文字を小さく 元に戻す 色を見やすく 愛荘町のホームページへ

ここから本文です

■ はじめて利用される方へ −利用案内−

[ トップページへ戻る ] トップページへ戻る
  1. はじめて借りるとき
  2. 貸出期間と冊数
  3. 返すとき
  4. 貸出中の本を読みたいとき・図書館にない本を読みたいとき(予約)
  5. インターネット予約をする前に
  6. 読みたい本がみつからないとき
  7. 調べたいことがあるとき
  8. コピー・サービス
  9. 開館時間と休館日
  10. 図書館は読書の秘密を守ります
  11. こんなときは?
  12. 国会図書館「デジタル化資料送信サービス」を実施しています
  13. 各種データベースをご利用いただけます(愛知川図書館)

はじめて借りるとき

愛荘町内にお住まいの方、町内に通勤・通学されている方なら、どなたでも無料でカードをおつくりします。年齢の制限はありません。 住所の証明できるもの(保険証、運転免許証など)をお持ちのうえ、館内の貸出カード申込書にご記入ください。 町外の方は、在住・在学が証明できるもの(保険証・学生証など)もあわせてご提示ください。

★愛荘町在住の方で希望される方は、ICチップの付いた個人番号カード(以下マイナンバーカード)に図書館貸出カードを1枚にまとめ、マイナンバーカードで図書館資料の貸出ができます。 マイナンバーカードと図書館貸出カード(作られたことがない方は不要)を、愛知川図書館・秦荘図書館カウンターのどちらかへ開館時間中にご持参ください。手続き終了後は、これまで使われていた図書館貸出カードは返却していただきます(併用はできません)。
※マイナンバーカードでの利用の場合、インターネットからの予約ができません
※図書館の利用履歴は保存されません

※従来の図書館貸出カードを利用する場合、この手続きは必要ありません

▲このページのトップへ

貸出期間と冊数

本・雑誌・紙芝居

何冊でも

3週間

ビデオ・DVD

1館につき2点まで

3週間

CD・カセットテープ
(愛知川館のみ所蔵)

3点まで

3週間  

▲このページのトップへ

返すとき

開館中はカウンターまでお返しください。
図書館が閉まっているときは、ブックポストへお返しください。
ビデオ・DVD・CDなどのAV資料は破損する恐れがありますので、秦荘図書館ではブックポストへ返さず、カウンターまでお返しください。愛知川図書館では、AV資料専用のブックポストへお返しください。

▲このページのトップへ

貸出中の本を読みたいとき・図書館にない本を読みたいとき(予約)

予約ができます。貸出中の本は順番がきましたら、ご連絡いたします。
図書館にない本も、あたらしく購入したり、滋賀県立図書館など他の図書館から取り寄せてご用意いたします。電話・FAX・インターネットでも予約ができます。
(インターネットでは、図書館にない本を予約することはできません。)

▲このページのトップへ

インターネット予約をする前に

  • 愛知川図書館、秦荘図書館で所蔵している資料にかぎりインターネット予約できます。
  • 貸出カードとパスワードが必要です。登録手続きは図書館までご来館ください。
  • 中学生以上の方に限らせていただきます。
  • インターネットで表示される貸出状況・予約状況は最新(リアルタイム更新)ではありません。
  • インターネットで申し込みされた予約状況が更新されるのは、申込みされた翌日以降になります。
  • 図書館カウンターで同じ本への予約申込みがあったときには、受付したタイミングにより、カウンターでの受付分が優先されることもあります。お急ぎのときは、図書館開館中に来館されるかお電話で予約されることをおすすめします。
  • インターネットで受付できる予約は、お一人、本・雑誌があわせて20冊までです。インターネット予約・カウンター予約に関わらず、ビデオ・DVDは2本まで、CD・カセットテープは3点までです。それ以上の予約は入力できません。

▲このページのトップへ

読みたい本がみつからないとき

読みたい本の場所がわからないときは、お気軽におたずねください。また、あるテーマについて書かれた本を読みたいときなど、書名が特定できなくても、お求めの内容にあう本をお探します。

▲このページのトップへ

調べたいことがあるとき

調べもののための各種の事典や、郷土資料、行政資料、新聞など用意しています。調べ方がわからないときや、適当な情報がみつからないときはご相談ください。

▲このページのトップへ

複写サービス

著作権法第31条にきめられた範囲内で複写ができます(有料)

▲このページのトップへ

開館時間と休館日


 

愛知川図書館

秦荘図書館

開館時間

午前10時〜午後6時

休館日

・月・火曜日 
・国民の祝日
 毎月最終週の水曜日
 (整理のための休館)
・年末年始

・木・金曜日 
・国民の祝日
 毎月第1週目の水曜日
  (整理のための休館)
・年末年始

蔵書点検により休館日を変更する場合があります。その場合は、事前に館内チラシやホームページなどでおしらせします。

▲このページのトップへ

図書館は読書の秘密を守ります

図書館では読んでおられる本の名前や、調べものをお手伝いしたうえで知り得た個人情報などを外部にもらすことはありません。貸出記録は資料を返された時点で消去しています。

▲このページのトップへ

こんなときは?

  • 貸出カードをなくしたときや、住所・氏名が変わったときは、なるべく早く図書館までお知らせください。
  • 返却日までに読みきれない本は、次に予約で待っている人がいない場合に限り、期間を延長して借りていただけます。図書館カウンター、もしくはお電話にてお問い合わせください。
  • 延長は、返却予定日から3週間延長します。貸出当日や、返却日が大幅に遅れた場合、視聴覚資料の延長はできません。
  • 借りている本を汚したり、破ってしまったときはご自宅で修理せず、そのままの状態でお持ちください。図書館で修理します。修理できないほどこわれている場合は、弁償していただくこともあります。
  • 本などをなくしてしまったときは、お申し出ください。どうしても見つからない場合は弁償していただくことになります。

国立国会図書館「デジタル化資料送信サービス」を実施しています

平成27年(2015年)9月1日より、国立国会図書館が電子化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を、インターネットを通じて、愛知川図書館・秦荘図書館で閲覧・印刷ができるようになりました。
ご利用の方は図書館カウンターでお声かけください。 (利用には愛荘町の図書館の貸出カードが必要です。)
くわしくはこちら(PDF)

各種データベースをご利用いただけます(愛知川図書館)

愛知川図書館では、国立国会図書館「デジタル化資料配信サービス」のほか、「日経テレコン」「聞蔵Uビジュアル」を無料でご利用いただけます。ご利用の方は図書館カウンターでお尋ねください。(印刷は複写料金が必要です)
 ・日経テレコン:日本経済新聞社による記事検索です。日経新聞などのほか、日経BP社発行の新聞・雑誌記事を検索し閲覧できます。(収録範囲はこちら(外部サイト・PDF))
 ・聞蔵Uビジュアル:朝日新聞社による記事検索です。朝日新聞、週刊朝日・AERA などの全文記事データベース(記事検索・閲覧)が可能です。

 

Copyrightc 2006 Town of Aisho. All rights reserved.
▲このページのトップへ