ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 届出と証明 > コンビニ交付サービス(コンビニエンスストアにおける証明書自動交付)

ここからページの本文です

コンビニ交付サービス(コンビニエンスストアにおける証明書自動交付)

お問合せ先 住民課(愛知川庁舎) 電話番号0749-42-7692 秦荘サービス室(秦荘庁舎) 電話番号0749-37-8050

コンビニ交付サービスイメージ画像 全国のコンビニエンスストアの店舗内に設置されているキオスク端末から証明書交付サービスの利用手続きが済んだ住民基本台帳カードまたは利用者証明用電子証明書を利用登録したマイナンバーカード(個人番号カード)を利用して住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍証明書、戸籍の附票の写し、所得証明書、課税(非課税)証明書の交付を受けられるサービスです。

※証明書発行サービスを利用登録した住民基本台帳カード・利用者証明用電子証明書を利用登録したマイナンバーカード(個人番号カード)に限ります。

システムの詳しい内容は、こちらをご覧ください。

お知らせ

コンビニ交付サービスおよび両庁舎設置端末機サービスの一時停止について(平成28年5月10日)

停止する日時 平成28年5月15日(日) 午前6時30分から午前8時30分まで

停止する証明書 戸籍の附票の写し

機器更新のため【戸籍の附票の写し】の発行を一時停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。

 

コンビニ交付サービスおよび両庁舎設置端末機サービスの一時停止について(平成27年12月28日)

停止する日時 平成28年1月13日(水)正午から午後6時まで

平成28年2月1日から、個人番号カードにおいて全国のセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートでのコンビニエンスストアの証明書交付サービスが利用できるようになります。(ただし、多機能端末(マルチコピー機)が未設置の店舗は除きます。)
また、愛荘町役場両庁舎に設置している証明書交付端末機も同様に利用できるようになります。
これに伴う機器設定確認作業のため、証明書交付サービスを一時停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。

コンビニ交付サービスおよび両庁舎設置端末機サービスの一時停止について(平成27年11月19日)

停止する日時 平成27年12月1日(火)午前10時から午後5時まで
          平成27年12月17日(木)午前10時から午後5時まで

平成28年2月1日から、個人番号カードにおいて全国のセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマートでのコンビニエンスストアの証明書交付サービスが利用できるようになります。(ただし、多機能端末(マルチコピー機)が未設置の店舗は除きます。)
また、愛荘町役場両庁舎に設置している証明書交付端末機も同様に利用できるようになります。
これに伴う機器設定確認作業のため、証明書交付サービスを一時停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。

住民基本台帳カードの取り扱い証明書の追加について(平成27年10月5日)

平成27年10月6日から住民票記載事項証明書が発行できるようになります。証明書発行手数料は、窓口より100円安くなっております。住民票記載事項証明書の発行サービスの利用登録は、愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室での手続きが必要となります。 詳しくは愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室にお問合せください。

愛荘町役場両庁舎内の自動交付機の変更について(平成27年9月30日)

平成27年10月1日から愛荘町役場両庁舎内の自動交付機が行政キオスク端末機に変更となります。
操作方法は全国のコンビニエンスストア店舗内に設置されている多機能端末(マルチコピー機)と同じ操作方法で交付ができます。

コンビニ交付サービス一時停止のお知らせ(平成27年8月24日発表)

停止する日時   平成27年9月10日(木) 終日
          平成27年10月3日(土)から平成27年10月5日(月) 終日

システム改修のため一時停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。
なお、9月10日(木)については、愛知川・秦荘両庁舎に設置しています証明書自動交付機は稼働(8:30~20:00)していますので、ご利用ください。

コンビニ交付サービス一時停止のお知らせ(平成26年2月4日発表)

停止する日時  平成26年3月20日(木) 午後8時から午後11時まで

通信機器更新に伴うネットワーク停止のため、コンビニ交付サービスを一時停止します。

町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご協力くださいますようお願いします。

コンビニ交付 店舗拡大およびサービス一時停止について(平成25年10月22日)

平成26年1月6日から、セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクスに加え全国のファミリーマートでもコンビニエンスストアの証明書交付サービスが利用できるようになります。(ただし、多機能端末(マルチコピー機)が未設置およびストア100の店舗は除きます。)
これに伴う機器設定作業のため、平成25年12月26日(木)は終日(6:30~23:00)コンビニ交付サービスが停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。
なお、愛知川・秦荘両庁舎に設置しています証明書自動交付機は稼動(8:30~20:00)していますので、ご利用ください。

コンビニ交付サービス停止のお知らせ(平成25年8月28日発表)

停止する日時  平成25年9月14日(土) 午前10時から午後2時頃まで

            ※時間内に作業が完了しない場合は、停止時間が延長することもあります。ご了承ください。

滋賀県庁のネットワーク切替作業に伴うネットワーク停止のため、コンビニ交付サービスが停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。
なお、愛知川・秦荘両庁舎に設置しています証明書自動交付機は稼動(8:30~20:00)していますので、ご利用ください。

コンビニ交付サービス拡大のお知らせ(平成25年8月1日)

全国のセブン-イレブン、ローソンに加え、平成25年8月1日より、全国のサークルKサンクスにおいてもコンビニエンスストアの証明書交付サービスが利用できるようになりました。(ただし、多機能端末(マルチコピー機)が未設置の店舗は除きます。)

コンビニ交付サービス拡大のお知らせ(平成25年4月25日)

平成25年5月1日より、セブンーイレブンに加え全国のローソンでもコンビニエンスストアの証明書交付サービスが利用できるようになります。(ただし、多機能端末(マルチコピー機)が未設置およびストア100の店舗は除きます。)
証明書発行手数料は窓口より100円安くなっており、発行時間も自動交付機より長く(6:30~23:00、戸籍証明書は8:30~20:00)利用できます。コンビニ交付を利用する場合は、証明書交付サービスの利用手続きが済んだ(自動交付機での発行サービスを利用登録した)住民基本台帳カードが必要となります。
ますます便利になるコンビニ交付サービスをどうぞご利用ください。
詳しくは愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室にお問い合わせください。

※平成25年7月頃にはサークルKサンクスでも交付サービスを開始する予定です。

コンビニ交付サービス停止のお知らせ(平成25年4月18日発表)

停止する日  平成25年4月25日(木)

コンビニエンスストアの証明書交付サービス拡大のため、終日(6:30~23:00)コンビニ交付サービスが停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。
なお、愛知川・秦荘両庁舎に設置しています証明書自動交付機は稼動(8:30~20:00)していますので、ご利用ください。

コンビニ交付サービスの取り扱い証明書の追加について(平成25年3月6日発表)

コンビニエンスストアの証明書の交付サービスで平成25年4月1日から所得証明書、課税(非課税)証明書も発行できるようになります。これで自動交付機と同様の証明書が発行することができます。証明書発行手数料は、窓口より100円安くなっており、発行時間も自動交付機より長く(6:30~23:00、戸籍証明書は8:30~20:00)利用でき、全国のセブン-イレブンで発行することができます。 コンビニ交付を利用する場合は、証明書交付サービスの利用手続きが済んだ(自動交付機での発行サービスを利用登録した)住民基本台帳カードが必要となります。詳しくは愛知川庁舎住民課、秦荘庁舎秦荘サービス室にお問合せください。

手数料

  • 住民票の写し(200円)
  • 印鑑登録証明書(200円)
  • 戸籍証明書(350円)
  • 戸籍の附票の写し(200円)
  • 所得証明書(200円)
  • 課税(非課税)証明書(200円)

 

お問合せ先 住民課(愛知川庁舎)0749-42-7692税務課(愛知川庁舎)0749-42-7690

コンビニ交付サービス停止のお知らせ(平成25年3月1日発表)

停止する日  平成25年3月11日(月)・12日(火)・13日(水)

4月1日からコンビニエンスストアの証明書交付サービスに所得証明書・課税(非課税)証明書を追加するため、終日(6:30~23:00)コンビニ交付サービスが停止します。町民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願いします。なお、愛知川・秦荘両庁舎に設置しています証明書自動交付機は稼動(8:30~20:00)していますので、ご利用ください。

  • 所得証明書・課税(非課税)証明書のコンビニ交付サービスの開始は平成25年4月1日からです。
  • 利用できる人は、愛荘町で発行された「住民基本台帳カード」をお持ちで、自動交付機での発行サービスを利用登録された人です。

 

開始日

  • 平成22年11月1日(住民票の写し、印鑑登録証明書)
  • 平成24年1月11日(戸籍証明書、戸籍の附票の写し)
  • 平成25年4月1日(所得証明書、課税(非課税)証明書)
  • 平成27年10月6日(住民票記載事項証明書)

利用日

  • 毎日(12月29日から翌年1月3日、保守点検日を除く)

利用時間

  • 午前6時30分~午後11時
    (住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、所得証明書、課税(非課税)証明書)
  • 午前8時30分~午後8時(戸籍証明書)
    ※愛知川庁舎・秦荘庁舎に設置しているキオスク端末の利用時間は午前8時30分から午後8時となります。

利用店舗(キオスク端末〕未設置店舗は除く)

利用店舗イメージ画像
  • 全国のセブン-イレブンの各店舗
    ※店舗の場所については、こちらをご覧ください。
  • 全国のローソンの各店舗(ストア100店舗は除く)【平成25年5月1日から】
    ※店舗の場所については、こちらをご覧ください。
  • 全国のサークルKサンクスの各店舗【平成25年8月1日から】
    ※店舗の場所については、こちらをご覧ください。
  • 全国のファミリーマートの各店舗【平成26年1月6日から】
    ※店舗の場所については、こちらをご覧ください。
  • 愛知川庁舎・秦荘庁舎の玄関(風除室)

必要なもの

住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)イメージ画像

キオスク端末での発行サービスを利用登録した住民基本台帳カードおよび利用者証明用電子証明書の利用登録をしたマイナンバーカード(個人番号カード)

  • 住民基本台帳カードについてはこちらをご覧ください。
  • マイナンバーカードについてはこちらをご覧ください。
  • キオスク端末の発行サービスの利用登録および利用者証明用電子証明書については住民課、秦荘サービス室での手続きが必要となります。

発行できる証明書

  • 住民票の写し(本人、同一世帯に記載の者)
  • 住民票記載事項証明書(本人、同一世帯に記載の者)
  • 印鑑登録証明書(本人)
  • 戸籍証明書(除籍、原戸籍は除く。愛荘町に本籍がある方で、本人、同一戸籍に記載の者)
  • 戸籍の附票の写し(除籍原附票は除く。愛荘町に本籍がある方で、本人、同一戸籍に記載の者)
  • 所得証明書(本人)
  • 課税(非課税)証明書(本人)
    ※税証明の内容は、毎年6月20日頃から最新年度に切り替わります。

手数料

  • 住民票の写し(1通につき200円)
  • 住民票記載事項証明書(1通につき200円)
  • 印鑑登録証明書(1通につき200円)
  • 戸籍証明書(1通につき350円)
  • 戸籍の附票の写し(1通につき200円)
  • 所得証明書(1通につき200円)
  • 課税(非課税)証明書(1通につき200円)

    ※窓口より100円安くなっています。

利用方法

利用方法イメージ画像

住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を持参し、本人が暗証番号入力など端末の操作を行ってください。キオスク端末のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従ってください。

  • 発行された証明書の取り忘れに注意してください。
  • 戸籍証明書の暗証番号入力は2回必要です。(住民基本台帳カードのみ)
  • キオスク端末の操作方法はこちらをご覧ください。

キオスク端末利用上の注意事項

  • キオスク端末は自動交付機に比べ、証明書が出力されるまでお時間がかかります。失敗や故障ではありませんので、その場を離れないようお願いいたします。
  • 同一世帯の複数のかたの住民票を請求する場合等、証明書が複数枚にわたる場合がありますが、ホッチキス留めはされません。お取り忘れのないよう十分にご注意ください。ページ番号と証明書に固有の番号でひとつづりと判断できます。また、提出時にもご注意ください。
  • 窓口で取得できる証明書とは用紙が異なります。
  • 写真付きの住民基本台帳カードおよびマイナンバーカード(個人番号カード)は、公的な本人確認書類としても使える大変重要なものです。置き忘れなどお取り扱いには十分ご注意ください。

※キオスク端末の画面に出る「エラーメッセージ」の説明はこちらをご覧ください。

セキュリティ対策

  • 本人認証は、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)のICチップと暗証番号で行います。
  • 愛荘町とキオスク端末とのデータ通信は、専用回線を使い第三者の侵入を防いでおり、さらにデータをスクランブル画像(暗号化)で通信を行っています。
  • 証明書類はA4判の普通紙ですが、偽造や改ざんを防ぐため最新技術(証明書の表面を暗号化して裏面に印刷する「スクランブル画像」、特殊判別装置で潜像画像が確認できる「偽造防止検出画像の印刷」、複写されたときに原本でないことが明確に判断できる「けん制文字処理」などの特殊な加工)を導入しています。
  • コンビニエンスストアで交付する証明書は、両面に不正防止処理を施してあります。
    (注)コピーすると「複写」というけん制文字が浮き上がります。
  • 証明書のうら面
    うら面中央の模様(スクランブル画像)は、表面の情報を暗号化して印刷しています。うら面全体をスキャナで読み取り、インターネット上の問い合わせサイトに送ると、暗号を解除した画像がパソコンの画面に表示されます。 証明書のおもて面の内容と見比べて、内容が改ざんされていないか確認することができます。
    (注)うら面左下の絵は偽造防止検出画像です。偽造防止のための画像がカラー印刷されています。
  • 情報の漏洩防止対策として、従業員を介さず本人の操作のみで交付を行います。
  • 取り忘れ防止のため、音声と警告表示で注意を促します。
  • 証明書発行後、送受信されたデータは、コンビニのキオスク端末、コンビニセンターなどに保存や記録はされず削除されます。
証明書のイメージ画像

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる