ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 住まいと生活 > 愛荘町地下水保全条例

ここからページの本文です

愛荘町地下水保全条例の規制による届出

お問合せ先 環境対策課(愛知川庁舎) 電話番号0749-42-7699

愛荘町では、貴重な資源である地下水の汚染を防止するとともに、良質で豊かな水量を確保することにより、将来にわたり町民の健康・生活環境の保全、秩序ある事業活動の促進、湿地環境に生息する動植物の保護、ならびに地域(生活)文化の継承を図ることを目的として、愛荘町地下水保全条例を制定し平成26年4月1日から施行しています。

規制

愛荘町地下水保全条例では水源保護地域を指定し、水源保護地域内における下記の対象行為を行う場合は、事業計画を町長に届け出なければならない。

対象行為

  1. 吐出口の断面積が19.6平方センチメートル(直径5センチメートル、2インチ)以上の揚水機(吐出口が2以上あるときは、その断面積の合計。)を用いて地下水を採取する行為または日量100立方メートル以上の地下水を採取する行為
  2. 深さが2メートルを超える掘削を伴う土砂および岩石を採取する行為
  3. 開発(建築)面積が100平方メートル以上、かつ深さが2メートルを超える掘削を伴う行為
  4. 下水道工事、河川改修、土地改良事業等の公共工事

条例、規則および様式

条例本文および施行規則、届け出様式について下記に掲示します。

  1. 愛荘町地下水保全条例(pdf)
  2. 愛荘町地下水保全条例施行規則(pdf)
  3. 水源保護地域図面(pdf)
  4. 対象行為届出書(様式第1号)(pdf)
  5. 対象行為届出書(様式第1号)(ワード)
  6. 対象行為変更届出書(様式第3号)(pdf)
  7. 対象行為変更届出書(様式第3号)(ワード)

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる