ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 住まいと生活 > ごみの収集 - 古紙類等の回収で発泡スチロールの回収を行います

ここからページの本文です

古紙類等の回収で発泡スチロールの回収を行います

お問合せ先 環境対策課 電話番号42-7699

 愛荘町のごみの出し方として、発泡スチロールは燃やすごみに分類されています。その際、50cm以内に細かく切って出すというのが決まりであります。しかし、発泡スチロールを手で割る場合は、クズが発生しやすく静電気で衣類等に付着しなかなか取れません。カッター等で切断したとしても同じようになります。

 そこで今回、割らずにそのままの形で出してもらえるように、「古紙類等の回収」で収集させていただきます。

回収日時等

回収日
回収場所
時 間
平成29年 5月20日(土)
愛知川幼稚園駐車場

 

8時30分~11時

平成29年 7月 8日(土)
秦荘庁舎東側駐車場
平成29年 9月 2日(土)
愛知川幼稚園駐車場
平成29年11月11日(土)
秦荘庁舎東側駐車場
平成29年12月 9日(土)
愛知川幼稚園駐車場
平成30年 3月 3日(土)
秦荘庁舎東側駐車場

 

 

 


 

※「古紙類等回収」で出せるものは、『新聞、雑誌、ダンボール、古着、ガラス類、廃食油、乾電池、ペットボトル、牛乳パック、布団およびカーペット類(有料)』です。

出し方の注意点【次のことを必ず守ってください。】

  1. 発泡スチロールは、必ず壊さず(折ったり割ったりしない)、そのままの状態で出してください。
    割れたり、折れたりしているものは、「燃やすごみ」に出してください。
  2. 汚れているものは、水洗いをしてください。
    汚れの取れないものは、「燃やすごみ」に出してください。
  3. テープ類や手提げ紐、包装紙、ラベル類(宅配シール)は、取ってください。
  4. 電化製品等の梱包時に入っている緩衝材の発泡スチロールで、ダンボールに付着しているものはそのまま出してください。
  5. 透明のビニール袋に入れて出してください。
    ビニール袋に入らない大きさの物は、そのままで出してください。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる