ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 保険と年金 > 後期高齢者医療制度(長寿医療制度) > 保険料の納め方

ここからページの本文です

後期高齢者医療制度(長寿医療制度) - 保険料の納め方

お問合せ先 住民課 電話番号42-7692 秦荘サービス室 電話番号37-8050

保険料の納め方について

保険料は、被保険者お一人おひとりが納めていただく事になっております。  納付方法は、次のとおり特別徴収と普通徴収があります。

特別徴収

2ヶ月(偶数月)に1回支払われる年金から天引きにより保険料を納めていただきます。なお、天引きする年金は、介護保険料が天引きされている年金と同じです。

※特別徴収にならない場合

  • 介護保険料が特別徴収(年金からの天引き)となっていない場合
  • 年金額が年額18万円未満の場合
  • 介護保険料と後期高齢者医療保険料の合算額が年金額の1/2を超える場合

なお、年度途中に後期高齢者医療被保険者資格を取得された方や、所得に変更があった方等は、年金保険者との事務手続きの関係上、すぐに特別徴収が出来ないため、普通徴収となります。

普通徴収

特別徴収でない方は普通徴収となり、年間保険料額が決定する7月から翌年3月までの9回に分けて、納付書や口座振替によって納めていただくこととなります。納付書は役場から毎月郵送しますので、納期限(月末)までに納めてください。口座振替は、月末にご指定の口座から引き落としします。

※口座振替は事前に引落とし口座の届けが必要となります。

愛荘町の口座振替が出来る金融機関は、滋賀銀行・関西アーバン銀行・滋賀中央信用金庫・東びわこ農業協同組合・ゆうちょ銀行の本店および各支店です。

特別徴収(年金天引き)を希望されない場合

保険料を特別徴収(年金天引き)により納めていただいている方が、特別徴収を希望されない場合は、口座振替に変更することが出来ます。希望される方は、後期高齢者医療保険料納付方法変更申出書の提出が必要となります。詳しくは、住民課までお問い合わせください。

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる