ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 保険と年金 > 福祉医療

ここからページの本文です

福祉医療

お問合せ先 住民課 電話番号42-7692 秦荘サービス室 電話番号37-8050

各種事業

事業名 給付対象者 切替年月日
乳幼児 【通院・入院】出生から就学前(6歳に達する日以後の最初の3月31日)までの乳幼児
なし
あんしん子育て医療

【通院・入院】小学校に入学した4月1日から中学校を卒業する3月31日までの児童

なし
重度心身障がい者(児) 身体障害者手帳の交付を受け、障がいの程度が1・2・3級の人
知的障がいの程度が重度と判定された人
特別児童扶養手当の支給対象児童で、障がいの程度が1級の人
定期判定毎年8月1日
65歳~74歳老人 低所得老人
母子家庭 配偶者のいない女子が18歳未満の児童を扶養しているとき、その母と児童
(父母のない児童についても、母子家庭の対象として助成)
父子家庭 配偶者のいない男子が18歳未満の児童を扶養しているとき、その父と児童
ひとり暮らし寡婦 母子および寡婦福祉法第6条第3項に規定する寡婦で、ひとり暮らしの状態が1年以上継続しており、今後もその状態が継続すると見込まれる65歳に達する日の属する月の末日を経過していない人
ひとり暮らし高齢寡婦 母子および寡婦福祉法第6条第3項に規定する寡婦で、ひとり暮らしの状態が1年以上継続しており、今後もその状態が継続すると見込まれる65歳に達した日の翌月から75歳に達する日の属する月の末日を経過していない人
重度心身障がい老人 後期高齢者医療制度の被保険者で
身体障害者手帳の交付を受け、障がいの程度が1・2・3級の人
知的障がいの程度が重度と判定された人
母子家庭老人 後期高齢者医療制度の被保険者で、母子家庭の母等の要件を満たす人
父子家庭老人 後期高齢者医療制度の被保険者で、父子家庭の父等の要件を満たす人
精神障がい者(児) 精神障害者通院医療費公費負担(法第32条)患者票および精神障害者保健福祉手帳の1・2級の手帳の交付を受けた人
精神障がい老人 後期高齢者医療制度の被保険者で、精神障害者通院医療費公費負担(法第32条)患者票および精神障害者保健福祉手帳の1・2級の手帳の交付を受けた人

受給券、助成券の申請について

受給券・助成券の交付は、助成対象者としての要件を備えておられても、申請が行われなければ助成することができません。また、有効日は申請があった月を基準とします。

申請場所:住民課・秦荘サービス室

受給券・助成券の有効期間および更新手続きについて

乳幼児、あんしん子育て医療以外の受給券・助成券の有効期間は、所得制限などによる対象者の見直しを行うため、毎年8月に更新しています。更新手続きが必要な人には、役場から通知します。

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる