ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 税金 >eLTAX(エルタックス)電子納税サービス

ここからページの本文です

eLTAX(エルタックス)電子納税サービス

お問合せ先 税務課(愛知川庁舎) 電話番号42-7690

平成26年8月25日からeLTAX(エルタックス)を利用し、町税の納付手続きを自宅やオフィスからインターネット経由などで電子的に行うことができる電子納税サービスがご利用いただけるようになりました。
電子納税サービスは、電子申告サービスと連動してATMでの納付のほか、インターネットバンキングを利用することでパソコン等から納付手続きを行うことができます。町税の納付手続の際には、簡単・便利なeLTAX電子納税サービスをどうぞご利用ください。

eLTAX(エルタックス)とは?

地方税ポータルシステムの呼称で、地方税の申告、申請、納税などの手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。地方公共団体で組織する「一般社団法人地方税電子化協議会」が運営を行っています。

eLTAXについてはeLTAXホームページをご覧ください。

eLTAXの利用手続き、または電子納税の利用手順については「eLTAX電子納税を行う」をご覧ください。

対象税目
  • 個人町県民税(特別徴収)
  • 法人町民税
注意

給与にかかる個人町県民税(特別徴収)、および法人町民税の見込み納付を除き、電子納税をするためには、eLTAXで事前に電子申告をしておく必要があります。

eLTAXによる電子申告・申請サービス

eLTAXご利用のメリット

 

  • オフィスのパソコンで即時決済が可能です。
  • 納付手続きが早くて簡単にできます。
    (注意)初回のみ別途eLTAXの利用届出(新規)及びインターネットバンキングの登録が必要です。
  • 手数料は無料です。
eLTAXご利用のメリット
  • 地方税の申告が郵送や窓口に出向くことなく、インターネットを使って自宅や会社から簡単にできます。
  • 複数の地方公共団体への申告が、まとめて1回のデータ送信で行えます。(エルタックス参加団体に限ります。また対象税目の導入状況は、地方公共団体ごとに異なります。)
  • eLTAX用の無償ソフト「PCdesk」で申告書の作成が簡単にできます。
  • eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成したデータでもそのまま申告できます。
利用可能金融機関
  • 滋賀銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 滋賀中央信用金庫
  • 東びわこ農業協同組合
  • ゆうちょ銀行および郵便局(ATMからも納付できます。)
注意

インターネットバンキング及びモバイルバンキングをご利用いただくためには、事前に金融機関への登録が必要です。
ATMについては、ペイジー対応の機種のみ利用可能です。

ご利用の際の注意事項
  • 税理士や会計士が、既にeLTAXを利用して申告や給与報告をしておられる場合に新たに電子納税を始めれる場合は、eLTAXへの新規届出は必要ありません。eLTAXの利用者IDとパスワードは、一法人様あたり一つです。現在eLTAXで申告や給与報告などを行っている場合は、既に利用者IDとパスワードが発行されていますので、税理士や会計士の方にお聞き取りください。
    (注意)ただし、利用する税目が増えた場合などは、利用届出の変更を行っていただく必要があります。
  • 詳細については、「eLTAX必要な準備」をご覧ください。
  • 期限を過ぎた分の電子納税は可能です。必要に応じて、延滞金を本税と併せて納付することも可能です。
  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、従来どおり、金融機関で納付手続きを行ってください。
  • 紙で申告書を提出した分について電子納税はできません。法人町民税の見込み納付と町県民税特別徴収の給与分を除き必ず事前に電子申告をしていただく必要があります。

詳細については、eLTAXホームページをご覧ください。

利用時間

8時30分から21時まで(土日祝、年末年始を除く)
(注意)その後のインターネットバンキングの利用時間は金融機関ごとに異なります。
ご利用の金融機関のホームページなどでご確認ください。

※ eLTAXの利用時間が拡大されます。

平成26年9月(予定)から  8時30分~24時まで(土日祝日、年末年始を除く)

利用方法

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる