ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > くらしの手続き > 防災と安全 > 弾道ミサイル落下時の行動等について

ここからページの本文です

弾道ミサイル落下時の行動等について

お問合せ先 危機管理対策室 電話番号42-7655

弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合はJアラートを活用して、ケーブルテレビの告知端末機や屋外拡声器から特別なサイレン音とともにメッセージが流れるほか、携帯電話の緊急速報メールなどにより緊急情報が届きます。

メッセージが流れたら、直ちに次の行動をとってください。

屋外にいる場合

 ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。

 ・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

屋内にいるとき

 ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動する。

 

弾道ミサイル落下時の行動について〔PDF 219KB〕

弾道ミサイル落下時の行動について(2)〔PDF 457KB〕

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A〔PDF 125KB〕

 

参考資料

武力攻撃やテロなどから身を守るために~避難にあたっての留意点などをまとめました~ ※国民保護ポータルサイトが開きます。

上記資料は、各公共施設に設置しています。

 

詳細については、次の国民保護ポータルサイトをご覧ください。

国民保護ポータルサイト

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる