ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 健康と福祉 > 健康 >献血にご協力ください

ここからページの本文です

献血にご協力ください

お問合せ先 健康推進課(保健センター) 電話番号42-4887

献血(けんけつ)とは病気やけがをしたときの輸血や血液製剤製造のために無償で血液を提供することです。提供された血液は感染症の検査の後、各医療機関等へ提供されます。

献血方法別の採血基準

項目 成分献血 全血献血
血漿成分献血 血小板成分献血 200ml献血 400ml献血
1回献血量 300ml〜600ml(体重別) 400ml以下 200ml 400ml
年齢 18歳〜69歳※ 男性
18歳〜69歳※
女性
18歳~54歳
16歳〜69歳※ 男性
17歳〜69歳※
女性
18歳〜69歳※
体重 男性45kg以上・女性40kg以上 男女とも
50kg以上
最高血圧 90mmHg以上
血色素量(ヘモグロビン濃度) 12g/dl以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL上)
12/dL以上 男性
12.5g/dL以上
女性
12/dL以上
男性
13g/dL以上
女性
12.5g/dL以上
血小板数 15万/μL上
60万/μL以下
年間献血回数 血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内 男性6回以内
女性4回以内
男性3回以内
女性2回以内
年間総献血量 200ml献血と400ml献血を合わせて
男性1,200ml以内
女性800ml以内

※65歳以上の献血については、献血される方の健康を考え、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

献血の間隔

今回の献血
前回の献血
成分献血 全血献血
血漿成分献血 血小板成分献血 200ml献血 400ml献血
200ml献血 男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます
400ml献血 男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます 男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます
血漿成分献血 男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます
血小板
成分献血
男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可能。
ただし、4週間に4回実施した場合には、次回までに4週間あける。

愛荘町へ献血車がやってきます。(200ml・400ml献血)

【持ち物】
献血カード・健康保険証など本人確認できるもの
実施日 会場
6月14日(水) 10:00~12:00 秦荘保健センター
6月14日(水) 14:00~16:00 愛知川保健センター

7月29日(土)  10:00~12:00

13:00~16:00

町内ショッピングセンター

10月29日(日)  9:30~11:45

13:00~15:00

愛荘66かまど祭会場

(福祉センターラポール秦荘)

1月30日(火) 10:00~12:00 愛知川保健センター
1月30日(火) 14:00~16:00 秦荘保健センター

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる