ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 教育と文化 > 文化財 > 町史編さん > 秦荘町史編さん(史料整理室)

ここからページの本文です

町史編さん - 秦荘町史編さん(史料整理室)

お問合せ先 秦荘図書館(町史担当) 電話番号37-4345

『秦荘の歴史』第四巻 資料編(建造物・美術工芸、文献史料、民俗)

好評頒布中!

『秦荘の歴史』第四巻の写真建造物・美術・工芸、文献史料、民俗から編成されています。秦荘に残る貴重な優品の文化財の数々を、目で見て楽しんでいただけるように写真で紹介しています。さらに、金剛輪寺「下倉米銭下用帳」を今回初めて活字化して紹介するほか、通史編で紹介仕切れなかった古文書に加え、秦荘の特徴ある民俗を紹介しています。

第四巻の構成

<建造物・美術・工芸>

第一章 平安時代
第二章 鎌倉時代 
第三章 室町時代
第四章 江戸・明治・大正時代
<文献史料>
第一章 奈良・平安時代
第二章 鎌倉・室町時代
「金剛輪寺下倉米銭下用帳」
第三章 安土桃山・江戸時代
彦根藩の支配と村の暮らし
近世秦荘の社寺と文化
第四章 明治・大正・昭和・平成時代
<民俗>
第一章 農の風景
第二章 人生儀礼
第三章 一年の折り目と祈り
第四章 重なり合う信仰世界

執筆委員

<建造物・美術・工芸>

木村至宏 成安造形大学学長
國賀由美子 滋賀県立近代美術館主任学芸員
鈴木順治 愛荘町文化財審議委員
高梨純次 滋賀県立近代美術館学芸課長
寺島典人 大津市歴史博物館学芸員
土井通弘 就実大学教授
山下立 滋賀県立安土城考古博物館学芸員
吉見 静子 岐阜女子大学名誉教授

<文献史料>

青柳周一 滋賀大学経済学部准教授
伊藤真昭 京都橘大学非常勤講師
井上智勝 大阪歴史博物館学芸員
井上満郎 京都産業大学
大橋松行 滋賀県立大学教授
長志珠絵 神戸市外国語大学教授
河内将芳 奈良大学准教授
北野裕子 大阪樟蔭女子大学講師
下坂守  帝塚山大学教授
高久嶺之介 京都橘大学教授
野田公夫 京都大学教授
東谷 智 甲南大学専任講師
水本邦彦 京都府立大学教授
渡辺恒一 彦根城博物館学芸員

<民俗>

奥村晃代 甲賀市水口歴史民俗資料館専門員
菅原千華 市立枚方宿鍵屋資料館学芸員
福持昌之 愛荘町愛知川観光協会
和田光生 大津市歴史博物館学芸員

※役職などは『秦荘の歴史』第四巻が刊行された平成21年3月現在のものです。

本のかたち

B5判 布張上製本 化粧箱入り
本文 約500ページ
口絵カラー12ページ

前のページに戻る

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる