ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 教育と文化 > 文化財 > 町史編さん > 秦荘町史編さん(史料整理室)

ここからページの本文です

町史編さん - 秦荘町史編さん(史料整理室)

お問合せ先 秦荘図書館(町史担当) 電話番号37-4345

『秦荘の歴史』第一巻 古代・中世編

好評頒布中!

『秦荘の歴史』第一巻 古代・中世編の写真

県下最大級の古墳群であった『上蚊野古墳群』、古代愛知郡における渡来氏族『依智秦氏』の活躍、湖東三山の一つ『金剛輪寺』の創建と繁栄、今昔物語にも描かれた『矢取地蔵縁起』、仏師運慶の娘も関わったという荘園『香庄』、六角氏や京極氏・浅井氏や近在土豪の様相など、秦荘の古代から中世にかけての世界を詳しく描き出しています。

第一巻の構成

第一章
秦荘町の黎明
第一節 秦荘の地理と地域像
第二節 縄文・弥生から古墳
第三節 神話伝承の世界
第四節 愛知郡の古代豪族
第二章
近淡海から近江へ
第一節 愛知郡の成立
第二節 古代の耕地整理
第三節 仏教文化の浸透
第四節 依智秦氏の活躍
第三章
荘園の発達と武士
第一節 佐々木氏の愛知郡支配
第二節 寺社の荘園
第三節 金剛輪寺の興隆
第四節 荘園の諸相
第四章
土豪の勃興と争乱
第一節 六角と京極
第二節 矢取地蔵と水争い
第三節 金剛輪寺『下用帳』の世界
第四節 戦国の東近江

執筆委員

担当編集委員
井上満郎 京都産業大学教授
河内将芳 京都造形芸術大学助教授
今本 暁
近江兄弟社高校講師
大友 暢
秦荘町教育委員会町史編さん室
大橋信弥
安土城考古博物館次長兼学芸課長
門野晃子
高島市教育委員会文化財課職員
木村至宏
成安造形大学学長
下坂 守
文化庁美術学芸課長
高橋誠一
関西大学教授
林 定信
秦荘町歴史文化資料館館長
松澤 修
滋賀県文化財保護協会主任技師

※役職などは『秦荘の歴史』第一巻が刊行された平成17年3月現在のものです。

本のかたち

B5判 布張上製本 化粧箱入り
本文  約450ページ
口絵カラー1ページ・モノクロ8ページ

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる