ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 教育と文化 > 文化財 > 町史編さん > 秦荘町史編さん(史料整理室)

ここからページの本文です

町史編さん - 秦荘町史編さん(史料整理室)

お問合せ先 秦荘図書館(町史担当) 電話番号37-4345

『秦荘の歴史』第一巻 古代・現代編

好評頒布中!

『秦荘の歴史』第一巻 古代・現代編の写真

明治以後、劇的に変化する情勢の中で秦荘の景観や農業、生活が変わっていきます。激動する社会の中で発展していく秦荘の姿はどうであったか、さまざまな出来事から人々の自由で活発な動きを描き出します。

第三巻の構成

第一章
文明開化の時代
第一節 近代の出発
第二節 自治の展開
第三節 義務教育の登場
第四節 明治・大正期の交通と明治前期の産業
第二章
明治中・後期・大正期の秦荘 
第一節 町村制下の秦荘
第二節 日露戦争後の政治と社会
第三節 教育の普及と寺社
第四節 産業の進展
第五節 農林業の発展と災害・水論
第三章
昭和戦前期の秦荘
第一節 昭和前期の政治と社会
第二節 戦争の時代へ
第三節 昭和戦前期の教育
第四節 昭和戦前期の経済
第四章
秦荘の発展
第一節 戦後の改革
第二節 秦荘町の誕生
第三節 秦荘町行政の展開
第四節 経済の進展
第五節 愛荘町へ

執筆委員

大橋松行
滋賀県立大学人間文化学部教授
長志珠絵
神戸市外国語大学外国学部准教授
北野裕子
大阪樟蔭女子大学学芸学部講師
高久嶺之介
京都橘大学文学部教授
友澤悠季
京都大学大学院農学研究科在籍中
野田公夫
京都大学大学院農学研究科教授

※役職などは『秦荘の歴史』第三巻が刊行された平成20年6月現在のものです。

本のかたち

B5判 布張上製本 化粧箱入り 
本文 約500ページ
口絵カラー1ページ・モノクロ8ページ

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる