ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 審議会・協議会報告 > 総務 > 愛荘町総合計画審議会

ここからページの本文です

愛荘町総合計画審議会

お問合せ先 総合政策課 電話番号42-7684

総合計画審議会 会長・副会長が決定

【写真】第1回総合計画審議会町では、新しいまちづくりの指針となる「愛荘町総合計画」を18・19年度の2か年で策定します。この総合計画は、旧2町の一体感を早期に作り上げるとともに、合併協議の中で合意された「新町まちづくり計画」を尊重しつつ、社会経済情勢の大きな変化に的確に対応し、より発展的かつ具体的にまちづくりを推し進めることが目的です。そこで、策定に必要な事項を調査・審議するため、各政策分野の代表や公募委員など19人からなる総合計画審議会を設置。平成18年11月24日に開催した第1回総合計画審議会では、総合計画審議会会長に北村裕明さん(滋賀大学経済学部教授)、副会長に梅田満寿雄さん(愛知川商工会・秦荘商工会代表)を選出しました。審議会では来年11月には町長に対して答申が行えるよう審議を重ねます。

写真は、「愛荘町総合計画」の基本構想・基本計画について、第1回総合計画審議会で北村会長(左)に諮問する村西町長

 

総合計画基本構想・基本計画を町長に答申

【写真】審議会答申愛荘町総合計画審議会は、平成18年11月24日に町長より諮問のあった愛荘町総合計画について、「心ふれ愛・笑顔いっぱいの元気なまち」を将来像とする「愛荘町総合計画基本構想・基本計画」を、平成19年11月16日、村西町長へ答申しました。総合計画審議会は今後のまちづくりの指針となる総合計画を策定するにあたり、策定に必要な事項を調査・審議するために平成18年に設置されたものです。学識経験者や関係団体代表者、町議会議員、公募委員など19人で構成されており、これまで8回の会議や2回のまちづくりフォーラムが開催され、審議が重ねられました。この計画は、行政が行う「公助」だけでなく、自分でできることは自分でする「自助」や地域でできることは地域でする「共助」についても取り組みを書き込み、「みんなの計画」「ひろがる計画」「できる計画」としました。今後、この答申をもとに、12月町議会定例会へ議案を提案する予定です。

写真は、北村会長(中)・梅田副会長(左)から町長へ答申書が手渡された。

 

開催日・場所 資料
1 平成18年11月24日 愛知川庁舎3階 第4会議室
2 平成19年1月26日 愛知川庁舎3階 第4会議室
3 平成19年3月13日 愛知川庁舎3階 第4会議室
4 平成19年4月27日 愛知川庁舎3階 第4会議室
5 平成19年7月13日 愛知川庁舎3階 第4会議室
6 平成19年8月8日 愛知川庁舎3階 第4会議室
7 平成19年8月31日 愛知川庁舎3階 第4会議室

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる