ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > よくある質問 > 行政・まちづくり

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

行政・まちづくり

ここでは、いただいたご意見・ご質問の中から公表できるものをご紹介します。意見・回答は原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないように編集しています。

がんばる地域交付金について

がんばる地域交付金の愛荘町への交付額が「0」、どういう意味?

●がんばる地域交付金とは?

 国は、アベノミクス効果の全国への波及が求められる中で、景気回復が波及していない財政力の弱い市町村が行う地域活性化に向けた事業に対して、平成25年度補正予算において「がんばる地域交付金」を創設しました。

 交付額は、国の算定式により以下のとおり決定されました。

 

●交付額の算定式は?

各市町の負担額(注1) × 各市町の全体の補助率(注2)です。

ただし、算定の結果、1,000千円未満の場合は、交付金額が「0」となります。

 

(注1)=平成25年度の国の補正予算(第1号)事業の各市町の負担額です。

 

(注2)=給与削減や職員数削減に応じて加算される「行革努力加算分」と財政の豊さが示される「財政力指数分」で構成されております。「全体の補助率」から「行革努力加算分」を差し引くと、「財政力指数分」が算出できます。

 

●愛荘町の場合は?

(町の負担額)6,747千円 ×(全体の補助率)14.0%で、944千円となりました。

しかし、1,000千円未満となり、交付額が「0」となりました。

 

 

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる