ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > よくある質問 > 教育・文化

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

教育・文化

ここでは、いただいたご意見・ご質問の中から公表できるものをご紹介します。意見・回答は原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないように編集しています。

幼稚園の定員について

幼稚園の定員が超えそうとうわさに聞いて不安です。

平成29年度は愛知川幼稚園で定員の88%、秦荘幼稚園で定員の77%の方に利用いただいており、長年にわたり定員を超える申し込みはありませんが、今後も人口推移を見ながら、幼稚園の設置基準に基づき、定員の見直し等必要な対策をとっていきたいと思います。

幼稚園の制服(上下体操服・スモック)や帽子について

幼稚園の制服(上下体操服・スモック)や帽子のワッペンの禁止、なぜ?

従来、制服(上下体操服・スモック)や帽子については、子どもたちが、名前(文字)だけでは自分ものとほかの子どものものと区別しづらいこともあり、その手立てとして、印(マーク)となるようなもの(小さなアップリケやボタンなど)を保護者の方につけていただくようにお願いしておりました。 しかし、近年その印(マーク)が大きく派手になり、帽子につきましては、立体的な装飾となり、 裏向けにして様々な遊びに活用する際に困難となってきました。また制服につきましても、本来の機能として活動しやすく、汚れても支障がないために着用するべきものであるのに、装飾が施され、スモックにおいては原型を留めず大変華美になっていく傾向が見られます。 以上のような状況を考え、保護者のみなさまには機会を捉え、 子どもたちの幼稚園生活の妨げになるような装飾はしていただかないようにお願いをしているところです。 しかし、そのことにつきましては、保護者のご負担になる新たな購入をお願いするものではないことや今までの経緯等説明が不十分であったと認識し、今後の参観等でその旨を再度お伝えしてまいりたいと考えます。 なお、園行事の時において目印になるものをとのご意見ですが、 運動会を例にあげますと、園児の集合場所や子どもさんの演技位置等を事前に保護者のみなさまにお知らせする等、 今後も工夫を重ねていきますので、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

グラウンドゴルフ場の利用について

グラウンドゴルフ場を団体で利用されている場合、車を道路に駐車されている場合があり大変危険です。

グラウンドゴルフ場を利用される場合、駐車場を周知するとともに、団体で利用される場合は町スポーツセンターに駐車し、乗り合わせて会場に行かれるようお願いしております。今後は、周辺の駐車スペースを開放し、事業所などにもお願いをして駐車スペースの確保に取り組んでいきたいと考えています。

小学校の洋式トイレについて

今の子どもたちは各家庭で洋式トイレに慣れています。洋式トイレを増やしてください。

小学校トイレの洋式化についてですが、近年、家庭の生活スタイルの変化により、慣れない和式トイレで用を足せない子どもが増加していることは承知しています。トイレを我慢すると、心理への悪影響や健康を損なう恐れも指摘されており、トイレの洋式化は教育現場にとって早急の課題となっています。しかし、本町では校舎の耐震化や子どもの人口増に伴う普通教室の増築が優先され、既存トイレの改善が進まない現状です。今後、教育施設の整備計画とあわせてトイレの洋式化への対応を検討していきたいと考えています。

図書館の休館日について

図書館が週2回休館日というのは多いのではないですか?

現在、愛知川図書館は月曜と火曜、秦荘図書館は木曜と金曜が休館で、それぞれを見ると週2回は多いかもしれません。しかし愛荘町全体の図書館サービスでとらえると、1週間のうちどちらかの図書館が開館しています。これは全国的にもめずらしいサービスです。いつもより遠い図書館に行かなければいけないと思われるかもしれませんが、今後もぜひ両図書館をご利用いただきますようお願いします。

図書館は祝日に開館しないのですか?みんなが利用しやすいのでは?

皆さんに利用していただきやすいよう、秦荘・愛知川図書館とも土曜、日曜も開館しており、状況に応じて年間何日かは祝日にも開館しています。特に日曜日が祝日と重なった場合は、愛知川図書館は臨時開館することがあります。 今後もさまざまな角度から開館日のあり方を検討していきたいと考えています。

図書館の本の設置要望について

図書館に置いてほしい本がある場合、要望すれば置いてもらえるのですか?

図書館には「リクエスト」という制度があります。これは、ご要望いただいた本に関して、特別の事情を除き、できる限りご提供するサービスです。お読みになりたい本が図書館にないときには、図書館にある「予約申込カード」にご記入のうえ、職員にお渡しください。ご要望をいただいた本は可能な限り購入し、予算あるいは絶版などの事情で購入できない場合でも、近隣の図書館からお借りするなどして、ご提供できるよう努めています。ぜひこのサービスをご利用ください。またわからないことがありましたら、お気軽に図書館職員におたずねください。

 

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる