ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > よくある質問 > 福祉・保健・医療

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

福祉・保健・医療

ここでは、いただいたご意見・ご質問の中から公表できるものをご紹介します。意見・回答は原文を基本としていますが、個人や団体が特定されないように編集しています。

待機児童について

保育園の待機児童への町の対策は?

現在愛荘町においては、新興住宅地の開発による若い世帯の転入や共働き家庭の増加により保育所利用申請者が増加しております。
こういった状況に対応するため、町では平成28年度には町立保育園の定員を30名拡充しました。また民間保育園においても、国からの通知にもとづく保育所定員の弾力化により定員を超えて受け入れを行っていただいています。これにより一旦は待機児童が解消したものの、低年齢児の入所希望が多く、保育士一人が保育できる園児の数が少ないことから、平成29年度は入所をお待ちいただいている状態です。
今後も、各園の状況を見据えながら、引き続き保育士の確保や各年齢の受入人数の調整を行ってまいります。また、入所申込時の保育の必要量を確認のうえ、可能な場合は幼稚園への案内も含めて対策を講じてまいりたいと思います。

認定子ども園について

認定子ども園を設置してほしいです。

愛荘町は幼稚園2園、保育園6園があり、それぞれの施設において教育や保育の施設利用ができていますので、現在のところ認定子ども園の設置の予定はありません。

学童保育の入所時期について

学童保育は年度途中で入れないのですか?

学童保育は旧町単位で実施しています。各小学校区とも原則として1年生から3年生までの児童が対象で、年度を通じての保育を行っています。募集は年度末に行っていますが、保護者に思いがけない事情が起こった場合や、転入などの場合には、個々に事情をお伺いし、保護者の監護が受けられないと判断した場合は、年度途中でも入所していただくことは可能です。

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる