ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > 施政方針 > 平成21年 6月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

平成21年 6月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

本日ここに、平成21年6月愛荘町議会定例会をお願いいたしましたところ、議員各位には何かとご多忙の中にもかかわりませず早朝よりご出席賜り、厚くお礼申し上げます。平素、議員各位におかれましては、町政各般にわたりまして格別のご支援、ご協力をいただいておりますことを、心から厚くお礼申し上げる次第でございます。
今日は手話通訳いただいておりますので、できるだけゆっくりお話しさせていただくよう、心がけたいと思います。

はじめに

さて、開会にあたりまして、経済対策および新型インフルエンザ対策につきまして、報告をさせていただきます。
まず、その前に、定額給付金および子育て応援特別手当の支給状況でありますが、6月11日、昨日現在で支給人数1万8,740人、支給金額2億8,658万円で、全体の92%となっております。今後、未申請の方々に対しそれぞれ連絡を取るとともに、平日に出向けない方のために、休日に受付をすることなどの措置を考えております。
次にふるさと雇用再生事業および緊急雇用創出事業におきましては、コミュニティ創出事業、近江麻再発見事業、また不法投棄や道路除草など安心ネット見まわり隊、森林保全事業、子育てサービス事業、外国人児童支援、日本語教室事業、外国人生活実態調査事業、小学校の低学年支援事業など、雇用創出人数は28人となっておりまして、3,086万円を実施しているところでございます。
また、出産子育て支援の拡充事業として787万5,000円で、妊婦検診の回数増など、いずれも今申し上げましたのは前年度末に議決をいただいた予算の執行でございます。
さらに、先般5月14日、臨時議会におきまして、前年度に基金に積んでおりました地域基盤づくり推進事業2,160万円を取り崩し、住宅用の太陽光発電システム事業240万円、地上デジタル移行事業450万円、緊急経済対策の住宅リフォーム促進事業1,270万円、商工会合併記念の地域商業活性化対策事業の補助として200万円、これらにつきましては、現在、受付を開始いたしておりまして、住民の皆さんから多くの照会・申請が続々と出ているところであります。
次に、新型インフルエンザ対策につきましては、300万円を予備費から防災対策費へ充当をさせていただきまして、マスクの備蓄、消毒液の購入、また妊婦へのマスク配付など、緊急に対応をさせていただいたところであります。
なお、6月6日に彦根市内において患者発生が確認されました。この対応につきまして、同一の彦根圏内の発生となりましたので、6月8日、愛荘町対策本部会議を緊急に開催いたしました。その結果、滋賀県健康福祉部の方針に準じて、現時点では休校や施設の休業、イベント自粛などの要請をする段階でないと判断をいたしたところでございます。

提出議案の説明

さて、今期定例会に提案をいたします議案についてご説明を申し上げます。
今議会の提案件数は、報告案件2件、条例改正の専決処分承認案件3件、平成20年度愛荘町一般会計ならびに特別会計の補正予算の専決処分承認案件6件、条例制定ならびに条例改正案件2件、次に予算案件では21年度の一般会計補正予算、特別会計におきましては老人保健事業特別会計・下水道事業特別会計・介護保険事業特別会計のいずれも補正予算の4件でございまして、合わせて17案件を提案させていただいたところであります。
まず、報告案件2件につきましては、平成20年度滋賀県市町土地開発公社決算報告ならびに平成20年度愛荘町繰越明許費繰越計算書の報告でございます。
次に、条例改正の専決処分承認案件3件につきましては、先日の人事院勧告に基づきまして、6月支給の一時金について関係条例の一部改正を行ったものであり、職員の給与に関する条例、特別職員の給与および旅費に関する条例、教育委員会教育長の給与条例を専決処分させていただいたものの承認をお願いするものでございます。
次に、平成20年度一般会計ならびに特別会計の補正予算専決処分の承認案件6件につきましては、3月31日付けにより専決処分したものの承認をお願いするものでございます。
次に、新しい条例制定ならびに条例改正の案件2件につきまして、説明をいたします。
議案第37号子育て支援センター設置条例の制定につきましては、地域の子育て支援機能の充実を図り、子どもの健やかな育ちを促進することを目的とする子育て支援センター設置に伴う設置条例の新規制定をお願いするものでございます。
次に、議案第38号特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例につきましては、児童福祉法に規定する要保護児童対策地域協議会設置に伴う要保護児童対策地域協議会委員を、特別職の職員で非常勤のものとして追加するために関係条例の一部改正をお願いするものでございます
次に、議案第39号から第42号までの4議案につきましては、平成21年度愛荘町一般会計補正予算ならびに各特別会計の補正予算であります。
まず、議案第39号平成21年度愛荘町一般会計補正予算(第3号)でございますが、補正額は、1,924万1,000円を増額し、総額83億7,136万5,000円とするものでございます。
それでは、歳入の主なものを申し上げます。
国庫支出金では、国の補助対象基準の変更により秦川愛児園改築事業に対する保育所施設整備費補助金9万7,000円を増額、県支出金におきましては、滋賀県から子ども輝き人権教育推進実践活動事業の委託を受け、事業費15万円の追加、次に、財団法人伝統文化活性化国民協会の伝統文化子ども教室事業の指定を受け、助成金として、子どもびんてまり教室に23万6,000円の追加をするものであります。また、湖東三山インターチェンジ整備事業と子育て支援センター整備事業における財源を、基金からの繰入金1,920万円を減額し、合併特例債に更正するため、町債1,920万円を増額するものであります。
一方、歳出におきましては、民生費では、民間保育所施設整備事業国庫支出金が追加されたことによりまして、秦川愛児園改築事業補助金19万4,000円と、児童福祉法に基づき愛荘町要保護児童対策地域協議会を設置するため14万3,000円を、それぞれ増額するものであります。
商工費におきまして、4市13町で構成するびわ湖・近江路観光圏協議会の負担金が確定したことによりまして86万5,000円の追加、教育費におきましては、歳入で申し上げましたとおり、県の委託を受け、愛知中学校区子ども輝き人権教育推進実践活動事業に対し15万円、財団法人伝統文化活性化国民協会の助成による伝統子どもびんてまり教室に23万6,000円を追加するものであります。
その他、4月の人事異動ならびに共済費負担率の増に伴いまして、人件費を一般会計において2,192万4,000円を増額し、特別会計で1,140万1,000円を減額するものであります。
次に、議案第40号平成21年度愛荘町老人保健事業特別会計補正予算(第1号)でありますが、平成20年度老人医療費の実績によりまして、国、県等の負担金の精算に伴う返還金として、歳入歳出それぞれ732万1,000円を追加し、総額1,315万1,000円にするものであります。
次に、議案第41号平成21年度愛荘町下水道事業特別会計補正予算(第1号)では、人事異動に伴いまして、人件費を歳入歳出それぞれ833万円を減額し、総額16億1,367万円とするものであります。
次に、議案第42号平成21年度介護保険事業特別会計補正予算(第1号)では、人事異動に伴い人件費を、歳入歳出それぞれ307万1,000円を減額し、総額9億9,710万5,000円とするものであります。
以上、平成21年6月愛荘町議会定例会に提案させていただきました。何とぞ慎重なご審議のうえ、ご議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案趣旨の説明とさせていただきます。

平成21年6月12日

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる