ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > 施政方針 > 平成21年 12月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

平成21年 12月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

本日ここに、平成21年12月愛荘町議会定例会をお願いいたしましたところ、議員各位には何かとご多忙の中にもかかわりませず、早朝よりご出席賜り厚くお礼申し上げます。
平素は、議員各位におかれまして、町政各般にわたりまして格別のご支援、ご協力をいただいておりますことに対しまして、心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。

はじめに

さて、光陰矢のごとしと申しますが、平成21年も師走を迎え、政権交代が行われました激動の年もあと3週間余り、今定例議会をもって事実上、町長・議員の任期における最後の議会となりました。愛荘町が発足いたしまして4年、住民の皆さんと一緒に汗をかいてきました記念すべきまちづくりの第1ステージが終わろうとしております。
この間、2万人の町民の皆さんにおかれましては、合併の不安や戸惑いの中で、それぞれの地域、お立場でご尽力をいただく中で、町政に対しまして、格段のご理解ご支援をいただきましたこと、この場をお借りいたしまして、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。
また、議会議員各位ならびに職員一同におかれましては、合併という世紀の大事業推進のため、寝食を忘れ、幾多の難問に対処し、提案や議論いただきましたことに対しましても、重ねて厚く御礼を申し上げる次第でございます。
年が明けますと、いよいよまちづくり第2ステージ、4年間というのを第1ステージと考えますと、年明けると次のステージが始まると、こういう意味でございますが、住民の皆さんの健康・命を守り、安心安全な暮らしを維持していく行政の仕事に終わりはございません。地域社会や住民ニーズが複雑多様化していく今日、的確な対応を効率的に執行していくためには、行政の継続的発展が何より大事な要素であると思っております。
大変勝手な申し分でございますが、先の9月議会におきまして、議員のご質問にお答えする中で、私の2期目町政担当の意思につきまして、誠に微力ながら前向きの気持ちを表明させていただいたところでございます。
その後、町民の皆さんのご意見も拝聴する中で、私自身も湖東三山インターチェンジや広域行政、給食センターなどの重要課題や、また、総合計画をはじめ住民の皆さんとともに築きあげてきました諸計画の執行について着実に実行していくことが、私に課せられた責任であると考えているところであります。もとより浅学非才、微力でありますが、気力・意欲は旺盛であります。強い使命感をもって、次期の町政を担当させていただきたいと燃えております。町民の皆さんのご支援を賜れば誠に幸いであります。
次に、明るい情報でありますが、長年の地域住民の悲願でありました湖東三山スマートインターチェンジの設置につきまして、この6月に国土交通大臣から工事許可がおりていましたが、この間の政権交代により、その実現についてご心配をおかけいたしていたところであります。その後、議論が集約されてくる中で、ようやくゴーサインが出され、この12月中旬から国道307号からインターチェンジに入る県道のアクセス道路の工事が、いよいよ着工の運びとなりました。
暮れも押し詰まった12月25日、松尾寺のアーチェリー場でインターチェンジ建設促進期成同盟会2市4町で結成いたしております同盟会でございますが、これの主催で湖東三山スマートインターチェンジ起工式を挙行することになりました。
30年間に及ぶ多くの関係者が取り組んできました夢のインターチェンジが現実のものになり、地域住民の皆さんとともに心から喜びを分かち合いたいと思っております。しかし、工事はこれからであり、財源確保や道路網整備など取り組むべき課題は多く、議員各位のご支援を今後ともよろしくお願いをいたします。
さて、今期定例会に提案いたします議案について、ご説明を申し上げます。
改正条例議決案件1件、公の施設における指定管理者の指定議決案件6件、町道の路線の廃止および認定の議決案件2件、彦根犬上広域行政組合加入議決案件1件、滋賀県市町村交通災害共済組合規約、滋賀県市町村職員研修センター規約、滋賀県自治会館管理組合規約および滋賀県市町土地開発公社定款の変更議決案件の4件、次に、平成21年度愛荘町一般会計補正予算(第9号)ならびに下水道事業特別会計補正予算(第5号)、介護保険事業特別会計補正予算(第5号)の3件、合わせて合計17案件を提案させていただきました。
まず、改正条例議決案件1件につきまして説明をさせていただきます。
議案第94号、愛荘町国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては、先般、国保財政の健全な運営を維持するため、国保税の見直しにつきまして、国民健康保険運営協議会で慎重審議いただき、その結論に従いまして、国民健康保険税率、平均10.3%を引き上げの改正をお願いするものでございます。
次に、公の施設における指定管理者の指定議決案件6件につきまして説明をさせていただきます。
議案第95号から99号までの5案件につきましては、合併後指定管理をさせていただいてから、平成22年3月31日、来年3月31日をもって指定期間が満了になります。引き続き、それぞれ5ヵ年の指定管理をお願いするものでございます。
まず、愛荘町立福祉センター愛の郷およびラポール秦荘いきいきセンターにつきましては引き続き社会福祉法人愛荘町社会福祉協議会に、福祉センターラポール秦荘いきがいセンターにつきましては一般社団法人愛荘町シルバー人材センターに、愛知川駅コミュニティ施設につきましては引き続き愛知川観光協会に、近江上布伝統産業会館につきましては引き続き滋賀県麻織物工業協同組合に、愛知川東小学校区学童保育所は引き続きイーストキッズ育成会に、それぞれに指定管理させていただくものであります。
次に、議案第100号、愛荘町立ハーティーセンター秦荘の指定管理者の指定につき議決を求めることについては、新しく指定管理者として、愛荘町文化協会に5ヵ年の指定をすることにつき議決を求めるものでございます。
次に、議案第101号および第102号、町道の路線の廃止ならびに認定につき議決を求めることにつきましては、湖東三山インターチェンジの整備に関連し、1路線を廃止、認定することについて議決を求めるものでございます。
次に、議案第103号、彦根犬上広域行政組合に加入することにつき議決を求めることにつきましては、新しいごみ処理施設の設置および管理運営に関する事務を共同処理するため、彦根犬上広域行政組合に愛荘町が加入することにつき議決を求めるものでございます。
次に、議案第104号から第107号までの4案件につきましては、今後予定されております湖北6町および安土町の合併に伴い、滋賀県市町村交通災害共済組合・市町村職員研修センター・自治会館管理組合・市町土地開発公社の規約または定款について、所要の改正をお願いするものでございます。
次に、議案第108号から議案110号までの3議案につきましては、平成21年度愛荘町一般会計補正予算ならびに各特別会計補正予算であります。
まず、議案第108号、平成21年度愛荘町一般会計補正予算でございますが、補正額は、歳入歳出それぞれ5億1,801万7,000円を増額し、総額を95億5,531万4,000円にお願いするものであります。
今般の補正は、人事院の勧告に基づき期末勤勉手当など人件費の減額と、国の経済対策交付金や補助金を活用した湖東三山インターチェンジ整備事業、小中学校施設をはじめ給食センターの整備事業による追加補正が主なものであります。
それでは、歳入歳出予算の主なものを申し上げます。
まず、地方交付税でありますが、普通交付税の交付額確定により5,317万3,000円の追加、国庫支出金につきましては2億3,960万6,000円の追加でありますが、その主な内容は、地域活性化公共投資臨時交付金、それから地域活力基盤創造交付金、そして安全安心な学校づくり交付金、これらを活用いたしまして、湖東三山インターチェンジ整備事業、秦荘東小学校、愛知中学校の整備事業、その他教育施設の整備事業に充当するものであります。
次に、繰入金につきましては、財政調整基金繰入金7,834万6,000円を減額して、秦荘東小学校の整備事業の財源として教育振興基金繰入金1億円を充当し、合わせて2,165万4,000円を追加するものであります。
町債(借金)でございますが、これにつきましては、湖東三山インターチェンジ整備事業・給食センター整備事業・秦荘東小学校整備事業の財源として、合併特例債など2億160万円の追加となります。
次に、歳出予算の主なものでございますが、まず、人件費の削減でありますが、特別職の給料および期末手当の減額ならびに議員の期末手当の減額、合わせて175万7,000円の減額補正であります。また、一般職員にありましては、人事院勧告による給与の減額等で1,603万円の減額補正であります。
事業関係につきましては、、湖東三山インターチェンジ整備事業3,733万4,000円の追加、秦荘東小学校大規模改修事業に4億1,550万円、給食センター整備事業に7,000万円の追加をお願いするものであります。
これらの大型事業につきましては、年度内完了が困難でありますので、繰越明許費として、総額5億4,225万1,000円を計上させていただきました。
次に、議案第109号、下水道事業特別会計補正予算および議案第110号、介護保険事業特別会計補正予算でございますが、いずれも人件費の減額であります。
以上、平成21年12月愛荘町議会定例会に提案させていただきました。何とぞ慎重なご審議のうえ、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、提案趣旨の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

平成21年12月8日

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる