ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 町長の部屋 > 施政方針 > 平成28年12月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

ここからページの本文です

町長の部屋

ようこそ町長室へ

平成28年12月愛荘町議会定例会 町長提案趣旨説明

はじめに

皆さん、おはようございます。早朝よりご苦労さんでございます。
本日、ここに平成28年12月愛荘町議会定例会をお願いいたしましたところ、議員各位には早朝よりご出席賜り、誠にありがとうございます。平素は、町政各般にわたりまして格別のご支援、ご協力をいただいており、厚くお礼を申し上げます。ありがとうございます。
さて、本年も残すところひと月を切りまして、この1年を振り返ってみますといろいろな出来事があり、自然災害の脅威、国内での凶悪事件、諸外国におけるテロ事件、リオオリンピック・パラリンパックにおける日本人選手の活躍、アメリカ合衆国大統領の選挙、高齢ドライバーによります交通事故等々、話題を欠くことがなかったなというような感じを持っております。
自然災害に対しましては、本年4月、熊本地方を震源とする最大深度7の地震が2回発生し、熊本地方を中心に今日まで震度1以上の有感地震が約4,100回発生いたしております。
また、10月には鳥取県中部の倉吉市や湯梨浜町・北栄町で震度6弱の地震が発生し、関東から九州にかけての広い範囲で揺れを観測いたしております。愛荘町におきましては震度2を観測いたしました。
最近では東北地方におきましても東北大震災の余震と思われる震度4・3の地震が発生しております。
また、本年は台風の発生が例年より遅く、7月3日に1号が発生いたしまして、その後25号まで発生いたしております。特に8月に発生いたしました台風10号は、日本列島太平洋沖を迷走いたしまして、30日の午後、暴風圏を伴ったまま岩手県に上陸し、東北地方を通過し日本海へ抜けるという特異な進路を辿り、東北地方から北海道中部地方を中心に西日本から北日本にかけての広い範囲で大雨となりました。
本県や本町には台風などによる大きな被害は起こっておりませんが、今後とも町民皆様が安全で安心して生活していただけるよう、危険測定か所の事前パトロールなど防災・減災対策を講じてまいることといたしております。
また、7月には相模原市の障害者施設に男が侵入し、入所者10数人が次々刺され、19人が死亡し26人が重軽傷を負った相模原障害者施設殺傷事件が発生いたしまして、この犯人の男は元当該施設に勤務していた職員で、「障がい者なんていなくなってしまえ」という障がい者を冒涜する発言をしており、犯行は残忍極まりなく人間性を疑う事件でもありました。
海外に目を向けますと、多くのテロ事件が発生いたしております。3月にはベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で爆発が連続して発生し、日本人2人を含む35人が死亡し、200人以上が負傷された事件、7月1日夜にはバングラディシュの首都ダッカ市内のレストランをイスラム過激派組織のメンバーが襲撃し、日本人7人を含む23人が殺害され、負傷者も多数という大変痛ましい事件が起こっております。
これら地震や台風、残忍な事件などにより多くの方々が犠牲になられまして、改めて亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、自然災害により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに、早期の復興を願うものでございます。
一方、我々に感動を与えてれくれましたリオ・オリンピックでは、200の国と地域や難民五輪選手団など1万1,000人を超える選手が出場され、盛大に開催されました。我が国選手団は、競泳・柔道・体操・レスリング・バトミントンで合計12個の金メダルを獲得し、陸上男子400mリレーで2位に入るなど、過去最多となる金銀銅合せてメダル総数41個を獲得し、4年後の2020年東京大会に弾みをつけるとともに夢を引き継ぎました。特に陸上男子400mリレーで2位に食い込んだ彦根市出身の桐生選手など滋賀県出身の選手、滋賀県ゆかりの選手の目覚ましい活躍がありました。
また、愛荘町出身、愛荘町ゆかりの選手で今回惜しくもオリンピック選手から漏れましたが、バレーボール女子の丸山選手、アーチェリーの尾崎選手、競泳の村川選手がおいでになります。4年後のオリンピック東京大会や、本県で開催されます第79回国民体育大会での活躍を大いに期待するものでございます。
また、リオ・パラリンピックにつきましても、159の国と地域や難民チームから史上最大規模の4,300人の選手が参加されまして、日本選手団は合計で24個のメダルを獲得しました。特に本県栗東市の木村敬一選手が水泳で4個のメダルを獲得しており、次期東京大会に弾みがつくものと期待をいたしております。
また、本町におきましては一昨年より着手してまいりました町立つくし保育園の新しい園舎が完成いたしました。この園舎は琵琶湖産材や地元愛荘町産材を使用し、木の温かなぬくもりと潤いのある素晴らしい環境の中で、子どもたちの元気な笑顔と笑い声が響き、地域に根差した保育園、子育て支援施設として、高まる保育ニーズに対応できる定員を90名に拡大し、本年4月よりスタートしたところでございます。

提出議案の説明

さて、今期定例会に提案いたします議案につきましてご説明を申し上げます。
条例改正案件6件、契約の議決案件1件、指定管理者の指定案件2件、損害賠償の議決案件2件および平成28年度愛荘町一般会計補正予算(第7号)ならびに平成28年度愛荘町各特別会計補正予算5案件、合わせまして17案件をご提案させていただきました。
それでは、提案案件の概要をご説明申し上げます。
まず、議案第77号愛荘町特別職の職員で常勤のものの給与および旅費に関する条例の一部を改正する条例につきましては、平成28年の人事院勧告による国家公務員の一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律が本年11月24日に公布されたことに伴い、人事院の勧告を尊重し一般職と同様、期末手当分について条例の一部を改正するものでございます。
議案第78号愛荘町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきましては、平成28年の人事院勧告に基づき、国家公務員の一般職の給与に関する法律一部を改正する法律が本年11月24日に公布されたことに伴い、人事院の勧告を尊重し俸給表・期末手当・勤勉手当等につきまして条例の一部を改正するものでございます。
議案第79号愛荘町税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法の一部を改正する法律等の施行に伴い、納期限後に納付し、または納入する税金または納入金に係る延滞金について、延滞金額の計算期間の見直し等により所要の改正をするものでございます。
議案第80号愛荘町国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては、所得税法等の一部を改正する法律が平成29年1月1日に施行されることに伴い、町民税で分離課税される特例適用率等・特例適用配当等の額を、国民健康保険税の所得割額の算定および軽減判定に用いる等所得金額に含めるための所要の改正をするものでございます。
議案第81号愛荘町文化財保護条例の一部を改正する条例につきましては、平成27年1月26日、愛荘町指定文化財に愛智河架橋絵巻および豊満神社への道標を指定し、平成28年4月14日、愛荘町指定文化財に旧愛知郡役所を指定したことから、これらを追加するため所要の改正をするものでございます。
議案第82号愛荘町教育委員会教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例につきましては、愛荘町特別職の職員で常勤のものの給与および旅費に関する条例の一部を改正する条例と同様、国家公務員の一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律が本年11月24日に公布されたことに伴い、人事院の勧告を尊重し期末手当分について条例の一部を改正するものでございます。
議案第83号契約の締結につき議決を求めることにつきましては、平成28年工事第11号(旧近江銀行愛知川支店保存修理工事)におきまして、旧近江銀行南側の住宅およびブロック塀について、当初、西側の住宅の改修に合わせて施工することといたしておりましたが、地元調整の関係で西側の住宅改修工事が遅れましたので、既に契約済みの旧近江銀行愛知川支店保存修理工事を進めるについて、進入路の確保が必要となりましたので、旧近江銀行愛知川支店保存修理工事に含めるため、変更請負契約を締結するにつきまして議決を求めるものでございます。
議案第84号および議案第85号につきましては指定管理者の指定でございまして、議案第84号につきましては、秦荘東小学校区学童保育所の指定管理者の指定につき議決を求めることについてで、本年度で指定管理の期限が満了となりますことから、引き続き秦荘東小学校区学童保育所スマイルキッズ育成会に指定管理をお願いするため、議決を求めるものでございます。
議案第85号につきましては、秦荘西小学校区学童保育所の指定管理者の指定につき議決を求めることについてで、今年度末で指定管理者の期限が満了となりますことから、引き続き秦荘西小学校区学童保育所秦西ジュニア育成会に指定管理をお願いするため議決を求めるものでございます。
議案第86号および議案第87号につきましては、損害賠償の額を定めることについてでございまして、議案第86号につきましては、公務のため相手方宅を訪問いたしました際、相手方敷地内に敷設しておりました下水道桝の蓋に公用車が乗り上げ、蓋を損傷させたため、損害賠償を行うについて損害賠償の額を定めるための議決をお願いするものでございます。
議案第87号につきましては、日本郵便株式会社所有のバイクを日本郵便の社員が運転中、県道湖東彦根線愛知川地先において下水道工事復旧後の舗装段差にタイヤをとられ転倒され身体に損傷を与えたため、損害賠償を行うについて損害賠償の額を定めるための議決をお願いするものでございます。
議案第88号から議案第93号につきましては、平成28年度愛荘町一般会計補正予算および各特別会計でございます。
議案第88号平成28年度愛荘町一般会計補正予算(第7号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,718万1,000円を追加し、歳入歳出予算額総額をそれぞれ106億2,063万1,000円とするものでございます。主なものをご説明申し上げます。
歳入につきましては、障害福祉関連事業費の給付実態の増に伴います国庫支出金、障害者自立支援給付費負担金100万円、障害者自立支援医療費負担金113万円、障害児施設等給付費負担金835万2,000円と、および施設調査対象児補助金において国庫補助金から県補助金への予算更正等について、増減補正をするものでございます。
歳出につきましては、平成28年度の人事院勧告に必要な人件費、および特別会計への繰出金の増額補正を中心に、障害福祉関連事業費の増額、追寺川改修事業の工法変更等によります1,200万円の増額等をお願いするものでございます。
また、債務負担行為といたしまして、秦荘東小学校区および秦荘西小学校区における学童保育所指定管理料および幼稚園送迎バス運行管理事業等におきまして、平成29年度からの事業実施分について本年度より事務手続きを進める必要がありますので、お願いをするものでございます。
議案第89号からは特別会計の補正でございます。
議案第89号平成28年度愛荘町土地取得造成事業特別会計補正予算(第1号でございますが、小集落地区改良事業に伴い取得しました土地を売り払ったことに伴い歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ511万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ513万円とするものでございまして、歳入分全額を一般会計に繰り出しするものでございます。
議案第90号平成28年度愛荘町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)でございますが、人事院勧告の実施に必要な人件費および保険給付費等において事業実績見込み等により医療費等に増減が生じましたので、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6,705万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ21億9,076万6,000円とするものでございます。
また、債務負担行為といたしまして、特定検診診察等事業におきまして、平成29年度について今年度より事務手続きを進める必要がありますので、お願いするものでございます。
議案第91号平成28年度愛荘町後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)では、人事院勧告の実施に必要な人件費増額をするため、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1億6,468万8,000円とするものでございます。
議案第92号平成28年度愛荘町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)でございますが、人事院勧告の実施に必要な人件費および事業実績見込み、歳入におきましては国庫支出金から県支出金への予算更正等により、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ287万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ14億3,921万6,000円とするものでございます。
議案第93号平成28年度愛荘町下水道事業特別会計補正予算(第3号)でございますが、人事院勧告の実施に必要な人件費および平成27年度の消費税および地方消費税の確定により増額するもので、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ876万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ13億5,695万3,000円とするものでございます。
以上、平成28年12月愛荘町議会定例会に提案させていただきます。何とぞ慎重なご審議のうえ、ご議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案趣旨の説明とさせていただきます。

平成28年12月6日

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる