ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 平成27年国勢調査を実施します

ここからページの本文です

平成27年国勢調査を実施します

お問合せ先 管理課(愛知川庁舎) 電話番号42-7682 ファックス番号42-7377

本年10月1日を期日として、平成27年国勢調査が全国いっせいに実施されます。
今回の調査から、紙の調査票だけでなくインターネットでの回答が可能となります。9月10日(木)から20日(金)までは、いつでもパソコンやタブレット、スマートフォンで回答ができ、紙の調査票への記入が不要となりますので、回答がより便利で簡単になりました!

平成27年国勢調査

国勢調査とは?

日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。統計法という法律に基づいて、大正9年から5年に一度実施されています。

※国勢調査の結果など、詳しくは「国勢調査/滋賀県」をご覧ください。

調査する内容と対象は?

内容は、世帯員の男女の別、出生の年月、就業状況、従業地又は通学地など17項目です。
対象は、平成27年10月1日現在、日本に住んでいるすべての人と世帯です。住民票などの届出に関係なく、ふだん住んでいる場所で調査することになっています。

何のために実施されるのですか?

日本の人口や世帯の実態を明らかにするために行われます。調査結果は、さまざまな法令にその利用が定められているほか、社会福祉、雇用政策、生活環境の整備、防災対策など、私たちの暮らしのさまざまな分野で役立てられます。

回答方法は?

今回の調査では、オンライン調査を推進するため、紙の調査票の配布に先行してインターネットでの回答を受け付け、その後、インターネットで回答されなかった世帯に調査票を配布・回収する方法(オンライン先行方式)で行われます。

インターネット回答

9月10日(木)から、調査員が各世帯を訪問しインターネット回答のための書類をお配りしますので、パソコンやタブレット、スマートフォンをお持ちの方は、9月20日(日)までにインターネットでの回答をお願いします。

調査票での回答

9月20日(日)までに、インターネットで回答されなかった世帯には、調査員が再度訪問し紙の調査票を配布します。記入された調査票は、10月7日(水)までに回収に訪問した調査員に直接提出いただくか、郵送で提出をお願いします。

※万一、調査書類が届かない場合は、管理課にご連絡ください。

個人情報保護の対策は大丈夫?

統計法では、調査対象者が安心して調査票に記入いただけるよう、調査員をはじめとする調査関係者に対して、調査票の記入内容を厳重に保護する義務を定めています。
また、オンラインで回答された情報は、暗号化して送信され、最新の不正侵入防止措置の仕組みと24時間監視によって厳重に守られます。

必ず回答しないといけないのですか?

統計法では、正確な統計を作成するために、調査の対象となる者に対し、正確な回答をする義務(報告義務)を定めています。
正確な統計に基づいて、今を知り、明るい未来をつくるために、お一人おひとりのご協力をよろしくお願いします。

 

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる