ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ > 愛荘町ふれあい交流館の活用のあり方検討委員会公募委員を募集します

ここからページの本文です

(仮称)愛荘町ふれあい交流館の活用のあり方検討委員会公募委員を募集します

お問合せ先 愛荘町役場総合政策課 電話0749-42-7684

  愛荘町では、旧愛知郡役所を再生して整備する(仮称)愛荘町ふれあい交流館の活用のあり方について、まちづくり、コミュニティ経済、地域資源の活用、学官連携および交流の視点から協議するために、「(仮称)愛荘町ふれあい交流館の活用のあり方検討委員会」 (以下「検討委員会」という。)を設置します。
 この検討委員会の委員を以下により公募いたします。

職務内容
  • 検討委員会は、(仮称)愛荘町ふれあい交流館の活用について検討し、その結果を町長に提案します。
  • 策定された活用案について、具現化に向けて愛荘町等と協働をお願いします。
応募資格

以下の条件全てに該当する方

  • (仮称)愛荘町ふれあい交流館の活用のあり方について積極的な提言等ができ、検討委員会において策定された活用計画について、愛荘町等と協働してその具現化に向けて行動できる意欲のある方
  • 原則平日の昼間もしくは夜間に開催する会議に出席できる方 (年5回程度、1回約2時間)
報酬等 謝金および旅費等の支給はありません。
募集人数

6名

委員の任期

平成27年7月1日から(仮称)愛荘町ふれあい交流館の開館(平成29年)まで

活用案の

提出

作文あるいはイラスト画によります。ただし、必ず応募者の自作によるものとします(委員にご就任いただけた場合、活用案を検討委員会における検討資料として利用させていただくことがあります。)。

  • 作文の場合は、400字詰め原稿用紙3枚以内
  • イラスト画の場合は、大きさは四つ切(392mm×542mm)以下とし、紙質は問いません。油絵、水彩画、ペン画あるいは鉛筆画など自由。ただし抽象画は不可。イラスト画の簡単な説明を付記してください。


    ※電子申請システムで応募いただく場合、イラスト画は添付できません。総合政策課(愛知川庁舎)窓口へ直接持参または郵送ください。
応募方法

下記「応募用紙」に必要事項を記入のうえ総合政策課(愛知川庁舎)窓口へ直接持参または郵送いただくか、または、電子申請システムから申し込んでください。

応募用紙ダウンロード 〔PDF 85KB〕 / 〔Word 14KB〕

電子申請システム

受付期間

平成27年5月26日(火)~平成27年6月24日(水)
土日・祝日を除く8:30~17:15

選考 募集人員を超えた場合は、抽選により決定します。選考結果は、6月末日に応募者全員に通知します。

注意事項

  1. 委員の氏名や会議においての意見等は、原則公開となります。
  2. 委員が知り得た個人情報は、絶対他に漏らしてはいけません。
  3. 提出書類に虚偽の記載が認められた場合は、委員就任後であっても委嘱を取り消す場合があります。
    また、応募で受理した書類は返却しません。

お問い合わせ先

愛荘町役場 愛知川庁舎 総合政策課(事務局) (電話42-7684:FAX42-6090)
電子メール seisaku@town.aisho.lg.jp

ページの先頭へ戻る

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる