ページの先頭です 本文へスキップ
ここから大分類です 大分類はここまでです

トップページ >国勢調査員を募集します

ここからページの本文です

国勢調査員を募集します

お問合せ先 管理課 電話0749-42-7682

 平成27年10月1日実施の「平成27年国勢調査」の調査員として従事してくださる方を募集します。

 

国勢調査とは

 日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、大正9年から5年に一度実施されています。
 今回、愛荘町では町内に住むすべての人(約21,000人)と世帯(約7,500世帯)が対象となり、調査員約100人が必要です。
 今回の調査から、紙の調査票だけでなくパソコンやスマートフォンでオンライン回答が可能にな ります!

平成22年国勢調査の結果など、詳しくは「統計局ホームページ/平成22年国勢調査-総務省統計局」をご覧ください。

国勢調査員とは

 総務大臣に任命される非常勤の国家公務員として、受持ち地域の世帯に調査書類を配布し、記入後の調査票を回収していただくのが主な仕事です。応募者が募集人員を超えた場合は、愛荘町付属機関等の公募委員抽選実施要綱に基づき決定します。また、抽選結果については、4月末までに応募者全員に通知します。
 調査期間中のおおまかなスケジュールは指定されますが、ご自身で訪問予定は組んでいただくことが可能ですので、家事や育児、仕事などの合間の時間に活動することができます。
 任命期間中は公務員の身分を有しますが、営利事業の従事制限はありません。調査活動中に災害にあった場合には公務員災害補償法が適用されます。

※調査上知り得たことや調査票の記入内容を他に漏らしたりすることは、統計法により固く禁じられており、秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されます。

仕事の主な流れ

 期間は平成27年8月下旬から10月の予定です。
 ① 調査員説明会への出席
   調査内容や調査票の記入方法などについて説明を受け、仕事の流れと調査員の役割などを理解します。

 ② 担当地域の確認
   受持ち調査区の範囲を確認し、地図を作成します。
 ③ 調査書類の配布
   各世帯に調査書類を配布し、回答を依頼します。
 ④ 調査票の回収

   各世帯を再度訪問して、記入された調査票を回収します。
   ※郵送やオンラインで回答があった世帯には訪問の必要はありません。  
 ⑤ 調査票の整理と提出
   調査書類を検査してから整理し、役場へ提出します。

調査員報酬

調査終了後に総務省が定める基準に基づいて支払われます。
【参考】 平成22年国勢調査の実績 1調査区(平均50世帯)あたり約38,000円(受持ち世帯数等により増減します。)
※調査員1人で、1~2調査区を受持っていただきます。

応募資格

 次のいずれの要件にも該当すること

(1) 町内で調査活動ができる原則として20歳以上の人
(2) 調査期間中、責任をもって調査事務を遂行できる人
(3) 警察、選挙、税務に直接関係がない人
(4) 暴力団員でない人及び暴力団若しくは暴力団員と密接な関係のない人

募集期間

 平成27年6月30日(火)まで
 ※応募状況によって期間を延長する場合があります。

応募方法

 電子申請システムで申込みください。または、「応募申込書」に必要事項を記入し、管理課へご持参ください。

 ※調査区配置の都合により、ご応募いただいても選任できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


 平成27年国勢調査キャンペーンサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
このページに関する情報は以上です 先頭へもどる