○愛荘町認可地縁団体印鑑条例施行規則

平成18年2月13日

規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、愛荘町認可地縁団体印鑑条例(平成18年愛荘町条例第12号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(登録資格)

第2条 条例第6条の規則で定める事項は、次に掲げる事項とする。

(1) 登録番号

(2) 登録年月日

(3) 認可地縁団体(条例第1条に規定する認可地縁団体をいう。以下同じ。)の名称

(4) 認可地縁団体の事務所の所在地

(5) 認可地縁団体の認可の年月日

(6) 登録資格(条例第2条に規定する登録資格のうちのいずれかをいう。以下同じ。)

(7) 代表者等(条例第2条に規定する代表者等をいう。以下同じ。)の氏名

(8) 代表者等の生年月日

(9) 代表者等の住所

2 町長は、前項各号に掲げる事項のほか、印鑑の登録および証明に関して必要と認める事項を認可地縁団体登録原票に登録することができる。

(印鑑登録証明者の記載事項)

第3条 条例第11条第2項の規則で定める事項は、次に掲げる事項とする。

(1) 認可地縁団体の名称

(2) 認可地縁団体の事務所の所在地

(3) 登録資格

(4) 代表者等の氏名

(5) 代表者等の生年月日

(申請書等の様式)

第4条 条例に規定する認可地縁団体印鑑登録申請書等の様式は、次に定めるところによる。

(1) 認可地縁団体印鑑登録申請書(様式第1号)

(2) 認可地縁団体印鑑登録原票(様式第2号)

(3) 認可地縁団体印鑑登録廃止申請書(様式第3号)

(4) 認可地縁団体印鑑登録証明書交付申請書(様式第4号)

(5) 認可地縁団体印鑑登録証明書(様式第5号)

(印鑑登録原票の改製)

第5条 町長は、認可地縁団体印鑑登録原票の印影または登録事項が不鮮明となったときその他必要と認めるときは、認可地縁団体印鑑の登録を受けている者にその旨を通知し、登録されている認可地縁団体印鑑の提示を求め改製するものとする。

(書類の保存期間)

第6条 認可地縁団体印鑑に関する書類の保存期間は、次に定めるとおりとする。

(1) 認可地縁団体印鑑登録原票の除票にあっては、5年

(2) その他の書類にあっては、2年

付 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年2月13日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の愛知川町認可地縁団体印鑑条例施行規則(平成6年愛知川町規則第29号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

愛荘町認可地縁団体印鑑条例施行規則

平成18年2月13日 規則第18号

(平成18年2月13日施行)