○愛荘町建設工事発注基準

平成18年6月5日

告示第232号

(総則)

第1条 愛荘町が発注する建設工事および建設コンサルタント業務等委託は、この基準によるものとする。ただし、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の2に規定する随意契約に該当するものは除く。

(用語の定義)

第2条 入札参加者資格者名簿(以下「資格者名簿」という。)に登録されている者のうち、愛荘町内に本社を置く業者を「町内業者」、愛荘町内に支店および営業所等を置く業者を「準町内業者」、その他の業者を「町外業者」という。

2 審査事項評点とは、別表に掲げる建設工事について入札参加資格審査を建設業法第27条の23第3項の経営事項審査の項目により算出した数とする。ただし、町内業者、準町内業者のみに適用する。

3 総合評定値とは、経営事項審査結果通知書(入札公告時において、審査基準日より1年7月以内のもの)の値とする。ただし、町内業者以外に適用する。

(審査事項評点の公表等)

第3条 前条第2項の審査事項評点は公表し、公表した年度期間中有効とする。

(業種区分)

第4条 建設工事の業種区分は、土木一式、建築一式、舗装工事、電気設備工事および給排水冷暖房工事とする。

2 前項以外の業種についての発注基準は、愛荘町建設工事契約審査会(以下「契約審査会」という。)に諮り決定する。

(発注方式)

第5条 発注方式は、条件付一般競争入札または指名競争入札とし、業種別発注方式は、年度当初に契約審査会に諮り決定する。ただし、建設コンサルタント業務等委託および特別な事情のある建設工事は、指名競争入札とする。

(緊急時の対応)

第6条 緊急等特別な場合の発注については、契約審査会に諮り決定する。

付 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年6月5日から施行する。

2 この告示施行以後の愛荘町建設工事等指名競争入札参加者の格付および選定基準(平成18年愛荘町告示第180号)は廃止する。

付 則(平成20年4月11日告示第41号)

この告示は、平成20年4月11日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

付 則(平成23年1月5日告示第1号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

建設工事

建設業

土木一式工事

土木一式工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、タイル・れんが・ブロック工事、鋼構造物工事、しゅんせつ工事、水道施設工事

建築一式工事

建築一式工事、大工工事

舗装工事

ほ装工事

電気設備工事

電気工事、電気通信工事

消防施設工事

消防施設工事

給排水冷暖房工事

管工事、熱絶縁工事

機械設備工事

機械器具設置工事

塗装工事

塗装工事

造園工事

造園工事、石工事、タイル・れんが・ブロック工事

さく井工事

さく井工事

鉄骨工事

鋼構造物工事、鉄筋工事

橋梁上部工事

土木一式工事、鋼構造物工事

法面処理工事

防水工事、とび・土工・コンクリート工事

建設附帯工事

左官工事、とび・土工・コンクリート工事、屋根工事、タイル・れんが・ブロック工事、板金工事、ガラス工事、防水工事、内装仕上工事、建具工事、建築一式工事、大工工事

交通安全施設工事

とび・土工・コンクリート工事、塗装工事、電気工事、電気通信工事、機械器具設置工事

清掃施設工事

清掃施設工事

愛荘町建設工事発注基準

平成18年6月5日 告示第232号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成18年6月5日 告示第232号
平成20年4月11日 告示第41号
平成23年1月5日 告示第1号