○愛荘町嘱託職員の任用に関する要綱

平成19年2月26日

訓令第2号

(趣旨)

第1条 この訓令は、愛荘町の嘱託職員の雇用、賃金、服務その他必要な事項を定めるものとする。

(任用期間)

第2条 嘱託職員は、その専門性または特殊性により代替の困難な職員の任用について、1年を単位として5年を限度として更新することができる。

2 嘱託職員の任用は、満年齢65歳に達した年度末までとする。ただし、町長が必要と認める場合は、この限りではない。

(採用方法)

第3条 嘱託職員の採用は、競争試験または選考により、本人の職務遂行能力、適正等に基づいて公平に決定する。

(雇用形態)

第4条 嘱託職員の雇用は、日々雇用および月間雇用とする。

2 勤務および勤務時間については、愛荘町職員の勤務時間、休暇等に関する条例(平成18年愛荘町条例第36号。以下「勤務条例」という。)および愛荘町職員の勤務時間、休暇等に関する規則(平成18年愛荘町規則第27号。以下「勤務規則」という。)に定めるところとし、原則的に1日7時間45分以内、1週につき38時間45分を超えてはならない。ただし、常時勤務することを要しない嘱託職員は、別表第1に定めるとおりとする。

(賃金等)

第5条 嘱託職員の賃金は、各年度任命権者が、職務の内容等を考慮して予算の範囲内で支給する。

2 嘱託職員の賃金は、当該月の賃金を一般職員に準じて支給する。

3 嘱託職員には、賃金のほか一般職員に準じ通勤手当を支給する。ただし、その他の手当は支給しない。

(年次有給休暇)

第6条 嘱託職員に対する年次有給休暇の付与日数は、一の年度を単位として別表第2のとおりとする。ただし、所属長は、業務に支障があると認めるときは、他の時季に与えることができる。

2 年次有給休暇は、1日を単位として付与する。ただし、所属長は、職務に支障がないと認めるときは、半日または1時間を単位として与えることができる。

3 年次有給休暇の申出および承認に係る手続は、一般職員に準じて行う。

(特別休暇)

第7条 任命権者は、一の年度において次に掲げる期間、有給の特別休暇を承認する。

(1) 公務上の負傷または疾病により(通勤途上によるものを含む。)必要と認められる期間

(2) 同居の親族が死亡した場合で、勤務規則第30条第1項第13号で定める別表2に掲げる日数の2分の1の期間(1日未満は1日とする。)とする。

(3) 夏季における盆等の諸行事、心身の健康の維持および増進または家庭生活の充実のため勤務を要しないことが相当であると認められる場合で、勤務規則第30条第1項第15号で定める別表第3に掲げる期間とする。ただし、勤務日数と勤務時間数の両方が、正規職員と同じ嘱託職員に限る。

(退職および解職)

第8条 嘱託職員が退職しようとするときは、事前に所属長に届けなければならない。

2 嘱託職員が次に掲げる事項に該当した場合は、解職とし、または解職することができる。

(1) 雇用期間が満了した場合

(2) 心身の故障のため職務遂行に支障があると認められる場合

(3) 勤務状態の不良その他嘱託職員としてふさわしくない行為と認められる場合

(旅費)

第9条 嘱託職員が公務のため旅行を命令された場合は、愛荘町職員の旅費に関する条例(平成18年愛荘町条例第51号)に準じて旅費を支給する。

(服務)

第10条 嘱託職員の服務については、勤務条例に準ずるものとする。

(社会保険等)

第11条 嘱託職員は雇用保険法(昭和49年法律第116号)ならびに健康保険法(大正11年法律第70号)および厚生年金法(昭和29年法律第115号)の適用に関しては、それぞれ当該法令の定めるところによる。

付 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 施行日において第2条に規定する任用年数が3年以上の者は、2回を限度として更新することができるものとする。

付 則(平成21年6月19日訓令第9号)

この訓令は、平成21年6月19日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

付 則(平成23年1月27日訓令第7号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年11月26日訓令第18号)

この訓令は、平成24年11月26日から施行し、平成24年10月31日から適用する。

付 則(平成25年7月1日訓令第5号)

この訓令は、平成25年7月1日から施行する。

別表第1(第4条関係)

区分

勤務時間等

公民館長

用務員

教育指導員

社会同和教育指導員

社会教育指導員

青少年育成指導員

勤務日は週3日および4日とし、勤務時間は8時30分から17時とする。

勤務時間中に60分の休憩時間を置く。

 

 

給食調理員

(つくし保育園を除く)

勤務日は月曜日から金曜日までとし、勤務時間は8時30分から17時までとする。ただし、児童の夏季長期休暇は勤務を要しない。

勤務時間中に60分の休憩時間を置く。

(週38時間45分未満で変更できる。)

 

 

週38時間45分未満勤務の嘱託員

勤務日は月曜日から金曜日までとし、勤務時間は8時30分から17時までとする。

勤務時間中に60分の休憩時間を置く。

(週38時間45分未満で変更できる。)

別表第2(第6条関係)

継続勤務月数

1

2

3

4

5

6

7

有給休暇付与日数

0

1

1

1

1

1

5

別表第3(第7条関係)

継続勤務月数

1

2

3

4

5

6

7

特別休暇付与日数

0

1

1

1

0

0

0

愛荘町嘱託職員の任用に関する要綱

平成19年2月26日 訓令第2号

(平成25年7月1日施行)