○愛荘町広報協力員設置要綱

平成19年10月16日

告示第96号

(目的)

第1条 この告示は、町民参加の行政を推進し、町政を広く町民に周知する広報あいしょうをより充実するため、愛荘町広報協力員(以下「協力員」という。)を設置する。

(職務)

第2条 協力員の職務は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 地域住民の広報に対する意見・提案を聴取し報告すること。

(2) 地域における各種情報等の提供

(3) 広報に関する調査研究

(4) その他、広報活動に関して必要と認められる事項に協力すること。

(委嘱)

第3条 協力員は、次の各号に該当する者で、町民から公募し、町長が委嘱する。

(1) 町内に居住している者で18歳以上の者

(2) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)に定める一般職または特別職の公務員でない者

2 協力員の定数は、8人以内とし、原則小学校区の学区毎から2名とする。

(任期)

第4条 協力員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 協力員に欠員が生じた場合は、前条の規定により補充することができる。ただし、補充にかかる者の任期は、前任者の残任期間とする。

(解嘱)

第5条 協力員が、次の各号のいずれかに該当するときは、協力員の委嘱を解く。

(1) 第3条第1項各号のいずれかに該当しなくなったとき。

(2) 辞退の申し出があったとき。

(3) 病気その他の理由により、継続することができなくなったとき。

(4) 解嘱することが適当と判断される行為があったとき。

(謝礼)

第6条 協力員が第2条に定める職務を行ったときは、謝礼金を支給する。

(庶務)

第7条 協力員に関する庶務は、総合政策課において処理する。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

この告示は、平成19年10月16日から施行する。

付 則(平成25年4月1日告示第29号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

愛荘町広報協力員設置要綱

平成19年10月16日 告示第96号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成19年10月16日 告示第96号
平成25年4月1日 告示第29号