○愛荘町町民憲章等作品選考委員会設置要綱

平成20年4月10日

告示第40号

(設置)

第1条 この告示は、愛荘町総合計画の基本姿勢である「自然と人が輝き、豊かさを協働で追求するまちづくり」、基本理念である「安心・いきいき笑顔あふれるくらし」、「快適・便利で元気なまち」、「心ふれあい、学びあい、分かち合うひと」、まちの将来像である「心ふれ愛・笑顔いっぱいの元気なまち」にふさわしい愛荘町の町民憲章等の制定に資するため、愛荘町町民憲章等作品選考委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、本町における町民憲章(文案)、シンボル(木・花・鳥)、イメージアップマーク、イメージキャラクター(以下「町民憲章等」という。)を選考し、町長に報告する。

(1) 町民憲章等の募集(制定項目の選定を含む)に関する事項

(2) 町民憲章等の選考に関する事項

(3) 前2号に掲げるもののほか、選考に関し必要な事項

(組織)

第3条 委員会の委員は5名以内とし、次に掲げる者で町長が委嘱する委員をもって構成する。

(1) 公募委員 5名

(2) 識見者(公募委員が欠けたとき)

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、委嘱の日から第2条に規定する報告をもって終了する。

(委員長および副委員長)

第5条 検討委員会に委員長および副委員長を置く。

2 委員長および副委員長は、委員の互選により選出する。

3 委員長は、会務を総括する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときまたは欠けたときは、その職務を代理する。

(運営)

第6条 委員会は、委員長が招集し、会議の議長となる。

2 委員会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員会の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数の場合は、委員長の決するところによる。

4 委員会の会議は、公開する。

(意見聴取)

第7条 委員会は、必要があると認めたときは、委員以外の者に対して検討委員会への出席を求め、その意見を聴くことができる。

(守秘義務)

第8条 委員は、委員会において知り得た情報を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第9条 検討委員会の庶務は、総務課において処理する。

(委任)

第10条 この告示に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は、委員長が町長と協議して別に定める。

付 則

この告示は、平成20年4月10日から施行する。

愛荘町町民憲章等作品選考委員会設置要綱

平成20年4月10日 告示第40号

(平成20年4月10日施行)