○愛荘町災害時要援護者対策検討委員会設置要綱

平成22年6月28日

告示第51号

(設置)

第1条 愛荘町内において、大規模な災害発生時の被害を最小限にくい止めるために、必要な情報を迅速かつ的確に把握し、災害から自らを守り、安全な場所に避難するなどの適切な防災行動をとることが特に困難な町民(以下「災害時要援護者」という。)に対する適切な支援策を検討するために、愛荘町災害時要援護者対策検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、次の事項を所掌する。

(1) 災害時要援護者の支援に関すること。

(2) その他委員会が必要と認めたこと。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長および委員をもって組織する。

2 委員長は、住民福祉主監とし、副委員長は、総務主監をもって充てる。

3 委員は、別表に掲げる機関から町長が任命する。

(会議)

第4条 委員会は、必要に応じ委員長が招集する。

2 委員長は、必要があると認めるときは、委員会に委員以外の者の出席を求めることができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、福祉課において処理する。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

付 則

この告示は、平成22年7月1日から施行する。

付 則(平成22年10月1日告示第73号)

この告示は、平成22年10月1日から施行する。

付 則(平成23年9月1日告示第69号)

この告示は、平成23年9月1日から施行する。

別表(第3条関係)

総務課

政策調整室

子ども支援課

住民課

健康推進課

地域包括支援センター

社会福祉協議会

愛荘町災害時要援護者対策検討委員会設置要綱

平成22年6月28日 告示第51号

(平成23年9月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成22年6月28日 告示第51号
平成22年10月1日 告示第73号
平成23年9月1日 告示第69号