○愛荘町子ども読書活動推進計画策定委員会設置要綱

平成22年5月13日

教育委員会告示第1号

(設置)

第1条 「子どもの読書活動の推進に関する法律(平成13年12月12日法律第154号)」第9条第2項の規定および「愛荘町まちじゅう読書の宣言」の精神にそって、「愛荘町子ども読書活動推進計画」(以下「計画」という。)を策定するため、愛荘町子ども読書活動推進計画策定委員会(以下「委員会」という。)および検討チーム(以下「チーム」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 子どもの読書活動に関する調査、研究および審議

(2) 計画の策定

(3) その他必要な事項

2 チームの所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 委員会に付する事項の協議

(2) その他必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、別表第1の者をもって、11名以内で組織する。

2 チームは、別表第2の者をもって、16名以内で組織する。

(任期)

第4条 委員会とチームの委員の任期は、愛荘町子ども読書活動推進計画策定までとする。

2 任期中において委員が欠けたときは、これを補充することができる。

(委員長および副委員長)

第5条 委員会に委員長および副委員長を置き、委員の互選により定める。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、または欠けたときはその職務を代理する。

4 チームの委員長は、教育長とし、副委員長は、図書館長をもって充てる。

(会議)

第6条 委員会およびチームの会議(以下「会議」という。)は、各委員長が招集し、委員長が会議の議長となる。

2 会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(事務局)

第7条 委員会の事務局は、図書館におく。

(雑則)

第8条 この告示に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

付 則

この告示は、平成22年5月13日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

付 則(平成24年4月1日教育委員会告示第5号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成25年10月2日教育委員会告示第7号)

この告示は、平成25年10月2日から施行する。

付 則(平成26年4月1日教育委員会告示第4号)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

愛荘町子ども読書活動推進計画策定委員会

主任児童委員

民生委員児童委員

社会教育委員

図書館協議会委員

中学校保護者代表

小学校保護者代表

幼稚園保護者代表

保育園保護者代表

子育てボランティア

ブックスタートボランティア

読み聞かせボランティア

別表第2(第3条関係)

愛荘町子ども読書活動推進計画検討チーム

教育長

教育管理部長

主監

教育振興課長

図書館長

図書館司書

子育て支援センター所長

子ども支援課長

中学校代表者

小学校代表者

幼稚園代表者

生涯学習課長

愛荘町子ども読書活動推進計画策定委員会設置要綱

平成22年5月13日 教育委員会告示第1号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成22年5月13日 教育委員会告示第1号
平成24年4月1日 教育委員会告示第5号
平成25年10月2日 教育委員会告示第7号
平成26年4月1日 教育委員会告示第4号