○愛荘町庁用バス貸付細則

平成23年3月31日

規則第7号

愛荘町庁用バス貸付細則(平成18年愛荘町規則第7号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、愛荘町庁用バス貸付規則(平成23年愛荘町規則第6号。以下「規則」という。)の定めるところにより、庁用バスの貸付けに関し必要な事項を定めるものとする。

(管理者)

第2条 庁用バスの管理は、管理課長が行う。

(貸付けの範囲)

第3条 規則第2条に規定する福祉団体等とは、次のとおりとする。

(1) 愛荘町体育協会所属団体

(2) 愛荘町スポーツ少年団所属団体

(3) 愛荘町文化協会所属団体

(4) 愛荘町の自治会内で組織された団体

(5) 愛荘町議会

(6) 愛荘町社会福祉協議会

(7) 愛荘町が組織する審議会等

(8) 前各号に掲げる福祉団体等以外で愛荘町行政機関および愛荘町社会福祉協議会に事務局を置く団体(老人クラブ連合会を含む)

(9) その他町長が貸付けを必要と認める事業を行う団体(愛荘町を含む広域的な行政機関が事務局を置く協議会等で申合せにより輪番制で組織している行政機関の庁用バスを貸し付けなければならない団体等)

(研修の内容)

第4条 規則第2条に規定する福祉団体等における研修とは、その福祉団体等における活動に直接かかわりのある研修会や大会への参加、施設の見学でおおむね2時間以上の時間を要するものとする。単に社会一般的な施設等の見学や娯楽施設等への行程のみは、研修としない。

(引率責任者の責任範囲)

第5条 団体の引率責任者は、出発から帰町までの間、バスが計画どおり運行できるよう常に利用者を掌握し、バスの正常な運転を妨げないよう努めなければならない。

(受付期間)

第6条 規則第3条に規定する受付期間は、次のとおりとする。

(1) 行政機関および第3条第5号第6号および第7号の団体は、使用日の3月前の1日から使用日の15日前までとする。

(2) 前号に掲げている団体以外の団体は、使用日の2月前の1日から使用日の15日前までとする。

(申請の変更)

第7条 行程、時間等の変更は、使用日の10日前までに、変更事項を記載した「庁用バス借受申請書」を作成し、申請書の左上の空欄に赤字で変更と記載のうえ主管課に提出し、管理課へ経由後、許可を得ること。

(使用時の中止等)

第8条 バスを借受けようとする者は、使用当日、バスの使用の中止や時間の変更が生じたときは、配車時刻の2時間前までに管理課へ連絡すること。

(貸付許可基準)

第9条 規則第5条第4号に規定する特別な事情は、次のとおりとする。

(1) 先進地視察研修会

(2) 県外での大会および研修会

(気象警報発表時の運行)

第10条 規則第6条に規定する悪天候等によりバス運行を制限する場合の取り扱いについては、次のとおりとする。

(1) 愛荘町、目的地および経路に気象警報が発表されている場合は運休とする。

(2) 配車時間の2時間前までに愛荘町の気象警報が解除されない場合は運休とする。

(3) 愛荘町の気象警報が解除された場合であっても台風の進路により気象警報が出されると予想される場合は運休とする。

(4) 愛荘町の気象警報が解除された場合であっても道路の積雪、強風等で走行に支障をきたす恐れがある場合は運休とする。

(5) 出発してから気象警報が発表された場合は運転手の状況判断により決定する。

(送迎のみの運行)

第11条 規則第6条第9号ただし書きの貸付者は、行政機関および第3条第5号の団体とする。

付 則

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年7月1日規則第12号)

この規則は、平成24年7月1日から施行する。

愛荘町庁用バス貸付細則

平成23年3月31日 規則第7号

(平成24年7月1日施行)