○愛荘町交通安全啓発推進員設置要綱

平成24年1月6日

告示第2号

(目的)

第1条 町民に対して交通安全意識の高揚と交通マナーの向上を啓発し、交通事故防止の徹底を図るため、愛荘町交通安全啓発推進員(以下「推進員」という。)を設置するため必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 推進員は、次の事項を所掌する。

(1) 別に定める交通安全啓発日における主要交差点での街頭啓発

(2) 交通安全運動期間中における主要交差点での街頭啓発

(3) 県および警察等が行う交通安全研修会等への参加

(4) その他前条の設置目的を達成するための必要な活動

(構成)

第3条 推進員は、愛荘町役場に常時勤務する一般職職員の中から町長が任命し、その定数は10名以内とする。

(任期)

第4条 推進員の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。

(費用弁償等)

第5条 推進員が職務のため旅行したときは、費用弁償として旅費を支給する。

(庶務)

第6条 推進員の庶務は、総合政策課において処理する。

付 則

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成25年4月1日告示第35号)

この告示は、平成25年4月1日から施行する。

愛荘町交通安全啓発推進員設置要綱

平成24年1月6日 告示第2号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 交通対策・生活安全
沿革情報
平成24年1月6日 告示第2号
平成25年4月1日 告示第35号