○愛荘町体育協会・愛荘町スポーツ少年団大会等選手派遣バス借り上げ助成金交付内規

平成26年2月25日

教育委員会告示第2号

(目的)

第1条 愛荘町体育協会・愛荘町スポーツ少年団大会等選手派遣バス借り上げ助成事業は、愛荘町体育協会および愛荘町スポーツ少年団に加盟・登録している団体(以下、「体育協会等」という)が大会等に、選手・監督・コーチ等(以下、「選手等」という。)を派遣する際に、乗車定員が10人以上のマイクロバス等(以下、「バス」という。)の借り上げによる対応しかできない場合、その費用を助成し、体育協会等の活動支援を行うことを目的とする。

(助成対象者)

第2条 助成対象者は、体育協会等とする。

(助成の範囲および決定基準)

第3条 助成の範囲は、体育協会等が次の各号のいずれかに該当する大会等に選手等を派遣するとき、愛荘町庁用バス貸付規則および愛荘町庁用バス貸付細則により申請したが、既に貸付団体が決定しているなど貸付を受けられない場合に限る。

(1) 公式大会に選手等が出場する場合。なお、練習試合や交流試合は対象としない。

(2) 体育協会等の活動に直接かかわりのある研修会に参加する場合。ただし、2時間以上の研修を必要とする。

2 助成の決定基準は、次の各号に掲げるものとする。

(1) 乗車定員は、10人以上とする。

(2) バスを借り受けようとする団体の引率責任者が随行すること。

(3) 行程の範囲は、1日あたり走行距離200キロメートル以内を原則とする。ただし、高速道路を利用した場合の区間は、その走行距離に0.5を乗じた距離とする。

(申込方法および助成決定)

第4条 助成を受けようとする者は、借り上げ予定日の2ヵ月前の1日から15日前までの間に次の事項を記載した愛荘町体育協会・愛荘町スポーツ少年団大会等選手派遣バス借り上げ助成申込書(様式第1号)および見積書を町長に提出しなければならない。

(1) 対象事業名(大会名、事業名等)

(2) 対象事業開催期日・期間

(3) 対象事業開催場所(行先経路)

(4) 集合場所・出発時間

(5) 引率責任者氏名

(6) バス借上助成申請額

2 町長は、前項の規定による申し込みがあったときは、これを審査し、適当と認める場合は、速やかに助成決定を行い、愛荘町体育協会・愛荘町スポーツ少年団大会等選手派遣バス借り上げ助成金交付決定通知書(様式第2号)より通知するものとする。

(助成方法)

第5条 助成は、1事業50,000円を上限とし予算の範囲内で行う(以下、「助成金」という。)。

2 助成金は、有料道路通行料、駐車場利用および宿泊時の費用等は含まないものとし、バス借り上げに対する経費のみとする。

3 助成金は、助成決定を受けた者(以下、「助成決定者」という。)がバスの借り上げを行った事業所(以下、「事業所」という。)に、町が支払う。

4 助成の回数は、1団体につき、毎年4月1日から翌年3月31日までの間で1回とする。

(助成決定の取消し)

第6条 町長は、既に助成決定をした後および既にバスの借り上げを行った後においても、助成決定者が次の各号のいずれかに該当するときは、第4条第1項および第2項による助成決定を取り消すことができるものとする。

(1) この事業の対象者でなくなった場合

(2) 不正または虚偽の申請により助成決定を受けた場合

(3) その他、町長が助成を不適当と認めた場合

(事故等の対応)

第7条 バス借り上げに関する事故やトラブルについては、助成決定者と事業所で解決するものとする。

(その他)

第8条 この内規に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

付 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

愛荘町体育協会・愛荘町スポーツ少年団大会等選手派遣バス借り上げ助成金交付内規

平成26年2月25日 教育委員会告示第2号

(平成26年4月1日施行)