○愛荘町税務課湖東分室設置規程

平成27年8月1日

訓令第11号

(設置)

第1条 地方税の収入未済額の一層の縮減を図るため、滋賀県および愛知・犬上郡4町が平成27年3月30日に締結した「湖東地域における税務事務の共同化に関する基本協定書」に基づき、滋賀県東北部県税事務所湖東納税課(以下「湖東納税課」という。)の所在地に愛荘町税務課湖東分室(以下「湖東分室」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 湖東分室の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 滞納整理および滞納処分に関すること。

(2) 税務に関する証明書(軽自動車税の継続検査用納税証明書に限る。)の交付に関すること。

(3) 税外収入に関すること。

(職員)

第3条 湖東分室に室長および職員を置く。

2 室長は、「滋賀県および愛荘町の税務事務の共同化に関する協定書」(以下「協定書」という。)に基づき愛荘町の職員に併任する湖東納税課の課長とする。

(職務)

第4条 室長は、湖東分室の事務を所掌し、所属職員を指揮監督する。

2 所属職員は、湖東分室の事務のうち、室長が指定する事務を処理する。

(代決)

第5条 室長の代決事項は、愛荘町事務決裁規程(平成18年愛荘町訓令第13号)による。ただし、次に定める事務の決裁において緊急を要する場合は、愛荘町事務決裁規程別表第2個別職務権限税務課第2項に掲げる決裁権者の代決者を室長とする。

(1) 催告書の発付の決定

(2) 税の徴収に係る調査の決定

(3) 公示送達の決定

(4) 徴収猶予または徴収猶予の取消しの決定

(5) 換価の猶予または換価の猶予の取消しの決定

(6) 延滞金の免除の決定

(7) 預貯金債権の差押えおよび取立ての決定

(8) 預貯金債権の差押解除の決定

(9) 給与債権の差押えおよび取立ての決定

(10) 給与債権の差押解除の決定

(11) 完納による差押解除の決定

(12) 換価代金等の配当の決定

(13) 参加差押えまたは参加差押えの解除の決定

(14) 交付要求または交付要求の解除の決定

(委任)

第6条 この訓令に定めるもののほか、湖東分室の事務処理について必要な事項は、町長が別に定める。

付 則

この訓令は、平成27年8月1日から施行する。

愛荘町税務課湖東分室設置規程

平成27年8月1日 訓令第11号

(平成27年8月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成27年8月1日 訓令第11号