○愛荘町立幼稚園預かり保育に関する要綱

平成26年9月22日

教育委員会告示第3号

(趣旨)

第1条 この要綱は、愛荘町立の幼稚園(以下「幼稚園」という。)の在園児を対象に、幼児の心身の健全な発達のもと家庭の子育て支援を図り、保護者の希望により一時的に園児を預かることを目的とし、その管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称および管理)

第2条 この保育は、「預かり保育」と称し、幼稚園が管理する。

(対象児)

第3条 預かり保育の対象は、幼稚園の在園児で、保護者の労働・疾病等やむを得ない事由により家庭において必要な保育を受けることが困難である4歳児・5歳児で、園長が必要であると認める場合に限る。ただし、町税、幼稚園使用料、給食費等に未納がある世帯は利用できない。

(申請)

第4条 預かり保育を利用する保護者は、7月10日(休日場合は前日)までに愛荘町立幼稚園預かり保育利用申込書(別記様式)に必要事項を記入の上、在園する園長に提出しなければならない。

2 利用を中止する場合や利用時間を変更する場合は、速やかに連絡をしなければならない。

(承認)

第5条 園長は、愛荘町立幼稚園預かり保育利用申込書(別記様式)を審査し、愛荘町預かり保育利用許可決定通知書および保育料請求書を交付する。ただし、定員を超えた場合は承認されない場合がある。

(指導者)

第6条 指導は、原則幼稚園に勤務する幼稚園教諭ならびに嘱託・臨時職員が行うものとし、園児25名につき2名の配置を基準とする。

(実施日)

第7条 預かり保育の実施日は、夏季休業期間の7月21日から8月28日までの間の週3日を基準とし、あらかじめ園長が指定し、周知するものとする。

(定員および開設時間)

第8条 預かり保育の定員は、愛知川幼稚園50名(2学級)、秦荘幼稚園25名(1学級)とし、開設時間は午前9時から午後2時までを基準とする。

(園児の送迎)

第9条 園児の送迎については、保護者が責任を持って行うものとする。

(保育料)

第10条 預かり保育を利用する保護者は、別に定められた年間幼稚園使用料以外に預かり保育料を納入する。

2 預かり保育料については、1時間500円とし、園長が指定した日に納付する。ただし、愛荘町在住で、被保護世帯または町民税非課税世帯の園児は保育料を減免することができる。

3 保護者の事情により保育時間が短縮された場合においても返金は一切しないものとする。

(緊急保育)

第11条 保護者の労働または疾病等の緊急またはやむを得ない事由により家庭において必要な保育を受けることが困難である3歳児から5歳児の在園児で、園長が必要であると認める場合に緊急保育を行うことができる。

2 緊急保育の休業日は、次の各号に掲げる日とする。ただし、特に必要があるときは、休業日を別に定め、または休業日と実施日を振り替えることができる。

(1) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2) 日曜日および土曜日

(3) 夏季集中休暇(概ね8月13日から8月15日まで)

(4) 園長が指定する日

3 開設時間は午後2時から午後5時までとし、利用は時間単位を基準とする。

(その他)

第12条 預かり保育および緊急保育の実施に伴う事務手続き等の詳細については、必要に応じて園長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

(愛荘町立秦荘幼稚園緊急一時預かり保育に関する要綱の廃止)

2 愛荘町立秦荘幼稚園緊急一時預かり保育に関する要綱(平成18年愛荘町教育委員会告示第5号)は廃止する。

付 則(平成27年6月30日教育委員会告示第6号)

(施行期日)

1 この告示は、平成27年7月1日から施行する。

画像

愛荘町立幼稚園預かり保育に関する要綱

平成26年9月22日 教育委員会告示第3号

(平成27年7月1日施行)