○愛荘地区都市再生整備計画事業庁内関係部長事業評価委員会設置要綱

平成28年9月1日

訓令第14号

(設置)

第1条 平成24年度から平成28年度の5カ年計画である愛荘地区都市再生整備計画事業(以下「都市再生整備計画事業」という。)を実施した結果、住民の効用増大や満足度など、事業を実施したことによる事業効果について庁内関係部長による事業評価の結果を取りまとめるため愛荘地区都市再生整備計画事業庁内関係部長事業評価委員会(以下「事業評価委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 事業評価委員会の事務は、次の各号に掲げる事項とする。

(1) 都市再生整備計画事業の効果および成果を把握すること。

(2) 評価の根拠となる具体的データおよび内容を把握すること。

(3) その他、評価に繋がる具体的状況を把握すること。

(組織)

第3条 委員会は、委員長および委員をもって組織する。

(1) 委員長は、総合政策部長とし、副委員長は総務部長とする。

(2) 委員は、住民福祉部長、産業建設部長、教育管理部長とする。

(会議)

第4条 事業評価委員会は、委員長が必要に応じて招集し、委員長が会議の議長となる。

2 委員長は、必要があると認めるときは関係者に資料の提出または説明を求めることができる。

(庶務)

第5条 委員会の庶務は、総合政策課において処理する。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、事業評価委員会の必要な事項は、委員長が決定する。

付 則

この訓令は、平成28年9月1日から施行する。

愛荘地区都市再生整備計画事業庁内関係部長事業評価委員会設置要綱

平成28年9月1日 訓令第14号

(平成28年9月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成28年9月1日 訓令第14号