○愛荘町健康元気もりもり教室(送迎)サービス事業実施要綱

平成29年10月1日

告示第98号

(目的)

第1条 この要綱は、健康元気もりもり教室の参加者に対し、居宅と教室との間を送迎する事業(以下「事業」という。)を実施し利便性を向上させることで、健康元気もりもり教室参加者の増大につなげ、福祉の増進を図ることを目的とする。

(事業の実施)

第2条 事業の実施主体は、愛荘町(以下「町」という。)とする。

(委託等)

第3条 事業実施にあたり、町長は法人等(以下「実施団体」という。)へ委託等により事業を実施するものとする。

2 委託等の額は、町長が別に定める。

(対象者)

第4条 事業の対象者は、愛荘町健康元気もりもり教室実施要綱に定める対象者に限る。

(利用申込および決定等)

第5条 事業を利用しようとする者は、あらかじめ町長に対し、「愛荘町健康元気もりもり教室(送迎)サービス事業申込書」(様式第1号)に、利用しようとする者の状況およびその他必要事項を記載のうえ申込みをしなければならない。

2 町長は、前項の申込みを受けたときは、速やかに適否を決定し、申込者に対して「愛荘町健康元気もりもり教室(送迎)サービス事業決定通知書」(様式第2号)を通知する。

3 決定内容の有効期限は、決定の日の属する年度末までとする。

(送迎の実施等)

第6条 実施団体は、利用日時に利用者の居宅へ送迎用車両を配車し、利用者を送迎するものとする。

2 実施団体は、送迎に際し利用者の健康状況等に十分留意し、安全かつ適切な実施に努めなければならない。

(利用の記録等)

第7条 町および実施団体は、「愛荘町健康元気もりもり教室運行管理マニュアル」および「愛荘町健康元気もりもり教室事故対応マニュアル」に基づき書類を整備しなければならない。

(費用の支払)

第8条 町長は、委託等の金額および各月の事業実績に基づき、実施団体に対しその翌月に費用を支払うものとする。

(利用者の費用負担)

第9条 利用者は、事業に要する費用を負担しない。

(関係機関との連携)

第10条 町は、事業の実施に当たり、実施団体と連携を密にするとともに、効果的な運営に努める。

(その他)

第11条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施に必要な事項については、町長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成29年10月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

画像

画像

愛荘町健康元気もりもり教室(送迎)サービス事業実施要綱

平成29年10月1日 告示第98号

(平成29年10月1日施行)