現在の位置

新型コロナウイルス感染症

更新日:2022年08月15日

新型コロナウイルス感染症を疑った場合の医療受診について

  • 発熱や咳、喉の痛み等の新型コロナと思われる症状で軽症の場合は、救急外来や時間外受診の利用は控えましょう。
  • 症状が重い場合、発熱が4日以上続く場合、高齢者の方、基礎疾患のある方、妊婦の方などは、かかりつけ医に相談しましょう。急ぐ場合は、休日・急病診療所や救急外来に事前に連絡して受診してください。
  • 自分で購入した検査キット等で陽性が判明した場合は、検査キットを持参して医療機関で診断を受けましょう。
  • 解熱鎮痛剤や咳止め等の家庭の常備薬を備えておきましょう。
  • かかりつけ医や身近な医療機関が診療していないなど、相談先・受診先に迷ったとき、毎日24時間相談に対応しています。

 電話 077-528-3621    ファックス 077-528-3638

屋外・屋内でのマスクの着用について

  • マスク着用は従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。一人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることに繋がります。
  • 屋外では、人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。
  • 屋内では、人との距離(2m以上を目安)が確保できて、かつ、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

 

子どものマスク着用について

 人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合においては、マスクを着用する必要はありません。

 また、就学前のお子さんについては、マスクの着用を一律には求めていません。

滋賀県のマスク着用の考え方「着けてよし!外してよし!みんなよし!!」

 滋賀県の「感染する可能性が低い場面におけるマスク着用の基本的な考え方」をお知らせします。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐには

 寒くなるこれからの季節は、風邪やインフルエンザが流行しやすくなります。基本的感染対策として、引き続きマスクの着用、手洗い、身体的距離の確保をお願いします。

★妊産婦や乳幼児に向けた新型コロナウイルス感染症対策

厚生労働省の電話相談窓口

 今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省に電話相談窓口が設置されています。

 受付時間:平日、土日祝日 9時~21時

  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

新型コロナウイルス感染症について(関連リンク)

お問合わせ先

くらし安全環境課

〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地

電話番号:0749-42-7699

ファックス:0749-42-7377

​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ


健康推進課

〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地

電話番号:0749-42-4887

ファックス:0749-42-5887

​​​​​​​​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ