事業所内人権啓発

更新日:2019年12月25日

事業所内公正採用選考・人権啓発推進制度

「部落地名総鑑事件」を教訓として、昭和52年から滋賀県とともに企業関係者が同和問題への正しい理解や公正な採用選考システムの確立をめざし「事業所内公正採用選考・人権啓発担当者」制度のもと企業の主体的な人権啓発の推進に取り組んでいます。

事業所内人権啓発担当者

愛荘町では従業員数が概ね10人以上の事業所において、原則として人事、労務に関して相当の権限を有する方から選任いただくようお願いしており、次の点に協力をお願いしています。

  • 公正な採用選考システムの確立を図ること。
  • 県、国、市町等関係機関、関係団体等が開催する研修会への参加等により人権課題への理解を深めるとともに、事業所内で様々な人権課題についての研修を推進すること。
  • 就職困難者に係る行政施策をふまえ、必要とする対策の樹立および推進すること。
  • 人権尊重の視点を基にした活動を推進すること。等

事業所内公正採用選考・人権啓発推進班員制度

企業の社会的責任としての公正な採用選考の実施や同和問題をはじめとする様々な人権課題についての研修の実施を推進し、企業自らが主体的に人権尊重の視点を基にした活動の推進を図ることを目的に、国、県、市町、関係団体等の職員をもって「事業所内公正採用選考・人権啓発推進班員」を構成しています。
事業所内人権啓発担当者の設置や異動、研修の実施状況当につきましては、愛荘町商工観光課にご報告ください。

担当者設置関係の様式(滋賀県内共通)ダウンロード

企業訪問関係の様式ダウンロード

職場内研修関係の様式ダウンロード

事業所の方を対象とした研修会について

事業所内公正採用選考・人権啓発担当者向け研修会

愛荘町では、主に事業所内人権啓発担当者を対象とした研修会を開催しています。

町人権教育推進協議会 企業・事業所部会の主な事業

  • 4月:企業事業所部会専門委員会(事業計画の協議)
  • 6月:新任社員研修会(講義型)
  • 7月:企業内人権啓発推進月間、企業訪問(1回目)
  • 9月:同和問題啓発強調月間(於各事業所)
  • 11月:事業主・人権啓発担当者研修会(講義型)
  • 2月:企業訪問(2回目)

なくそう就職差別 企業内公正採用・人権啓発推進月間

企業の経営者や従業員等が同和問題をはじめとする人権問題に対する正しい理解と認識を深め、差別のない明るい職場づくりを推進するため、企業における就職差別の撤廃と同和問題をはじめとする人権研修がより一層充実・強化されるよう、毎年7月を「なくそう就職差別 企業内公正採用・人権啓発推進月間とし、県と共同で各種啓発活動を行っています。(平成2年度に「企業内同和問題啓発強調月間」として始まり、平成26年度から現在の名称に変更されました。)

推進月間の主な事業について

  • 企業訪問による啓発活動
  • 県内JR等駅での街頭啓発活動
  • 啓発ポスターによる啓発活動
  • 就職差別110番の設置

この記事に関するお問い合わせ先

農林商工課(観光物産推進室)
〒529-1234 滋賀県愛知郡愛荘町安孫子825番地
電話番号:0749-37-8051
0749-37-8057
ファックス:0749-37-4444

メールフォームによるお問い合わせ