新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

更新日:2021年08月04日

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図る目的で、日本政府は、予防接種法の臨時接種に関する特例を設け、厚生労働大臣の指示のもと、市町村において予防接種実施を行います。

 今後決定される事項も多数ございますが、当該ホームページにて住民の皆様に情報提供を行うとともに、接種時期等についても決まり次第お伝えさせていただきます。(掲載内容は随時更新していきます。)

※予約方法の詳細については、次のページをご覧ください。

予約・接種時期について

対象者 予約について 接種方法 接種期間
65歳以上の高齢者 7月2日でオンライン予約終了 集団接種

5月10日~7月30日

基礎疾患を有する方(12歳~64歳)

7月3日9時00分~7月11日

個別接種

7月12日~8月21日

60歳~64歳の方(昭和37年4月1日以前にお生まれの方) 7月17日9時00分~ 個別接種 7月19日~
55歳~59歳の方(昭和42年4月1日以前にお生まれの方) 7月30日9時00分~ 集団接種 8月28日~
50歳~54歳の方(昭和47年4月1日以前にお生まれの方)NEW 8月6日9時00分~ 集団接種 8月28日~
上記以外の方(接種する日に12歳以上の方) ワクチンの供給状況に伴って、今後決定次第お知らせします ワクチンの供給状況に伴って、今後決定次第お知らせします ワクチンの供給状況に伴って、今後決定次第お知らせします

愛荘町に供給されるワクチン量には限りがありますので、大規模接種会場での接種を検討されている方や、職場・学校等で接種可能な方は、そちらで接種いただきますようお願いいたします。

予約方法

予約には接種券が必要ですので。お手元にご用意ください。

電話予約

予約コールセンター 0120-247-054(フリーダイヤル)

インターネット予約

接種までの流れ

予約までの流れ

接種費用

無料

ワクチンについての概要

現在、愛荘町の個別接種および集団接種で使用しているファイザー社製のワクチンは、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けることになります。なお、接種の時間帯は1回目の接種と同じです。1回目の予約時には、1回目の接種日から3週間後(21日後)の予定を必ず確認したうえでご予約ください。

接種場所

65歳以上の方、50歳~59歳の方(集団接種)

愛荘町立愛知川公民館(愛荘町愛知川13番地2)

基礎疾患を有し申請された方、60歳~64歳の方(個別接種)(受付は終了しました)

医療機関名 所在地
上林医院 愛荘町目加田882番地
北村医院 愛荘町蚊野1732番地
野口小児科 愛荘町沓掛388番地
矢部医院 愛荘町愛知川1332番地1
成宮クリニック 愛荘町市917番地7
中川クリニック 愛荘町沓掛382番地

※医療機関に直接お電話しても予約できませんのでご注意ください。

接種券・証明書に関する手続きについて

新型コロナウイルスワクチンに関する情報の通知について

新型コロナウイルスワクチンに関する情報を、愛荘町LINE公式アカウントで発信しています。お知らせの受け取りを希望される方は、下記のQRコードより友だち追加を行ってください。

また、愛荘町LINE公式アカウントの詳細については次のページよりご確認ください。

やむを得ない事情がある場合の住民票所在地以外での接種について

 新型コロナウイルスワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行います。
 しかし、やむを得ない事情で住民票所在地では接種を受けることができない場合は、住民票所在地以外で接種(以下「住所地外接種」という。)を受けることができます。

住民票所在地において接種を受けることができない人

 やむを得ない事情があり、住民票所在地で接種を受けることができない人(以下「住所地外接種者」という。)は、以下のとおりです。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人
  • 災害の被害にあった人
  • 勾留または留置されている人、受刑者

その他町長がやむを得ない事情があると認める人

申請方法

 住所地外接種を希望する場合は、原則、接種を行う市町村に事前に届出を行ってください。具体的な申請方法などは以下のとおりです。

郵送申請

 住所地外接種者は、「住所地外接種届」に必要事項を記入し、接種券の写しおよび返信用封筒を添付して郵送ください。
 市町村は、記載内容を確認し、問題がなければ「住所地外接種届出済証」を郵送で交付します。

窓口申請

 住所地外接種者は、接種を受ける医療機関所在地の市町村窓口に「住所地外接種届」および「接種券(または接種券の写し)」を提出してください。
 市町村は、内容を確認し、住所地外接種届出済証を申請者に交付します。申請時に、接種券(原本)が提出された場合は、コピーさせていただきます。

市町村への届出を省略することができる場合

 住所地外接種者のうち、やむを得ない事情で自治体への申請が困難な人も一定数いることが考えられます。このため、当該住所地外接種者について、接種を受ける際に医師に申告を行うことなどにより、申請を省略することとします。

 市町村への届出を省略することができる具体的な人は、以下のとおりです。

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人
  • 災害の被害にあった人
  • 勾留または留置されている人、受刑者
  • その他町長がやむを得ない事情があると認める人
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難な人

 なお、当該対象者は、接種を受ける時点において、現にその状態にある人に限ります。

関連サイト

相談窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間 下記参照(土日・祝日も実施)

  • 日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語  9時00分~21時00分
  • タイ語 9時00分~18時00分
  • ベトナム語 10時00分~19時00分


新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 下記参照(土日・祝日も実施)

  • 日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語  9時00分~21時00分
  • タイ語 9時00分~18時00分
  • ベトナム語 10時00分~19時00分


滋賀県新型コロナウイルスワクチン専門相談窓口
電話番号 077-528-3588 (受付時間 9時00分~18時00分)(土日・祝日も実施)
電話番号 077-528-3621 (受付時間 上記以外の時間)(土日・祝日も実施)

※副反応等の医学的知見が必要な相談のみお問い合わせください

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種推進室
〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
電話番号:0749-29-9081
ファックス:0749-42-7377

​​​​​​​​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ