地域の未来づくり支援事業

更新日:2019年12月25日

地域の未来づくり支援事業とは

自治会で展開されている住民の自主的なまちづくり活動の一層の促進を図るため、自治会が自発的に実施するまちづくり事業に要する経費に対し補助金を交付します。

事業主体は

自治会

補助金の対象となる事業は

自治会が実施する次のようなまちづくり活動の必要経費。
また、下記施設等の被災による破損の復旧についても、対象とします。

補助金対象事業一覧

区 分

項目名

施設または設備

安心・安全・やすらぎ環境のまちづくり事業

  • やすらぎ居住環境の整備
  • 地域安全と防災体制の強化
  • 環境の保全
  • 循環型社会の構築

防犯灯(LED化含む)、カーブミラー、パトロール資材、啓発看板、防犯・防災マップ、ごみ集積所、草刈機、除雪機、花壇、親水公園整備、散歩道整備、太陽光発電設備、防災資機材の整備など

共に育つ学びと文化のまちづくり事業

  • 生涯学習の推進
  • 生涯スポーツの推進
  • 歴史文化の継承と活用
  • 芸術文化の振興
  • 青少年の健全育成

イス、机、視聴覚機器、印刷機、パソコン、冷暖房器具、スポーツ用具、テント、ネットフェンス、広場整備、伝統文化の継承、地域史の発行など

安心すこやか健康・福祉のまちづくり事業

  • 健康づくりの推進
  • 子育て支援の充実
  • 高齢者・障がい者福祉の充実
  • 地域福祉の推進

トレーニング用具、健康管理器具、遊具、子どもの居場所づくり・介護予防教室、世代間交流イベント等の事業費など

共に築く協働のまちづくり事業

  • 人権の尊重
  • 男女共同参画社会の構築
  • 多文化共生の推進
  • コミュニティの振興

掲示板、住宅案内板、自治会のシンボルづくり、地域の木植樹、地域文化の発信事業、人権・国際理解講座等の事業費、集会施設の修繕、駐輪場・駐車場整備など

補助金の額は

平成30年度から3年間の継続事業です。

  • 補助基本額  500万円(ただし、300世帯以上の自治会は750万円)
  • 補 助 率  1/3
  • 補助金限度額 166万円(ただし、300世帯以上の自治会は250万円)

※被災復旧分については、上記限度額に含みません。

事業実施期間は

平成30年度から32年度(令和2年度)までの3年間です。

様式

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり協働課
〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
電話番号:0749-42-7684
ファックス:0749-42-7377
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ