戸籍・住民票に関する証明

更新日:2019年12月25日

住民票の写し

金額

1通:300円

請求できる方

本人及び同一世帯の方もしくは代理人

必要なもの

本人及び同一世帯の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一世帯の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

同一世帯員以外の代理人から、住民票コード及び個人番号の記載がある住民票の写し、住民票記載事項証明書の請求があった場合は、住民票コード及び個人番号の性格にかんがみ、代理人に対して直接交付することは行わず、請求者本人の住所宛てに郵便で送付します。

様式

住民票記載事項証明書

金額

1通:300円

請求できる方

本人及び同一世帯の方もしくは代理人

必要なもの

本人及び同一世帯の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一世帯の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

同一世帯員以外の代理人から、住民票コード及び個人番号の記載がある住民票の写し、住民票記載事項証明書の請求があった場合は、住民票コード及び個人番号の性格にかんがみ、代理人に対して直接交付することは行わず、請求者本人の住所宛てに郵便で送付します。

様式

広域交付住民票

広域交付住民票は、住所地の住民票とは様式が異なります。また、住所の履歴や本籍の記載はできません。

金額

1通:300円

請求できる方

本人及び同一世帯の方
代理人からの請求はできません

必要なもの

本人及び同一世帯の方が請求する場合

窓口に来られる方の官公署発行の写真つきで有効期限内の本人確認書類

様式

窓口でお渡しします

印鑑登録証明書

金額

1通:300円

請求できる方

本人もしくは代理人

必要なもの

本人が請求する場合

  • 印鑑登録証(カード)
  • 住民基本台帳カード(印鑑登録の暗証番号を登録してあるもの)
  • 窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 必要な方の印鑑登録証(カード)
  • 必要な方の住所、氏名、生年月日
  • 代理人の本人確認書類

マイナンバーカード、住民基本台帳カードでは交付できません

様式

戸籍謄本(戸籍の全部事項証明書)

金額

1通:450円

請求できる方

本人、同一戸籍(配偶者等)の方、直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方
もしくは代理人

必要なもの

本人、同一戸籍、直系血族の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一戸籍、直系血族の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

様式

戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書)

金額

1通:450円

請求できる方

本人、同一戸籍(配偶者等)の方、直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方
もしくは代理人

必要なもの

本人、同一戸籍、直系血族の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一戸籍、直系血族の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

様式

除籍謄・抄本、改製原戸籍

金額

1通:750円

請求できる方

本人、同一戸籍(配偶者等)の方、直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方
もしくは代理人

必要なもの

本人、同一戸籍、直系血族の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一戸籍、直系血族の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

様式

戸籍の附票

金額

1通:300円

請求できる方

本人、同一戸籍(配偶者等)の方、直系血族(祖父母・父母・子・孫等)の方
もしくは代理人

必要なもの

本人、同一戸籍、直系血族の方が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状(代理人が同一戸籍、直系血族の場合は不要)
  • 代理人の本人確認書類

様式

身分証明書

金額

1通:300円

請求できる方

本人もしくは代理人
同一戸籍の方や、直系血族の方でも本人以外の場合は委任状が必要です

必要なもの

本人が請求する場合

窓口に来られる方の本人確認書類

代理人が請求する場合

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類

様式

独身証明書

金額

1通:300円

請求できる方

本人のみ

必要なもの

窓口に来られる方の本人確認書類

様式

戸籍関係(戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄・抄本、改製原戸籍、戸籍の附票、身分証明書、独身証明書)の証明は本籍地の市区町村へ申請してください。
戸籍証明関係は、戸籍の表示(本籍・筆頭者)を特定してから請求してください。特定できない場合は証明書を交付することができません。

本人確認書類について

 写真つき住民基本台帳カード、マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カードなど有効期限内のもので、窓口に来られたお客さまがご本人であることを証明するための書類です。
 なお、本人確認を補足するために、ご本人の情報などを口頭で確認させていただくことがあります。

郵便でも、住民票、戸籍謄・抄本の請求ができます。
下記リンクの「郵便による戸籍住民票の請求」の欄をご覧ください。

  • 戸籍および戸籍の附票については、平成16年9月11日付けで電算化による改製を行っております。
  • 証明書のご使用目的によっては、改製前の戸籍(改正原戸籍)および戸籍の附票が必要となる場合がありますのでご注意ください。

お問合せ先

  • 住民課(愛知川庁舎)
    電話番号42-7692
  • 秦荘サービス室(秦荘庁舎)
    電話番号37-8050

この記事に関するお問い合わせ先

住民課
〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
電話番号:0749-42-7692
ファックス:0749-42-7117
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ