• 紙本著色矢取地蔵縁起絵巻(室町時代、享徳2年〈1453〉、愛荘町指定有形文化財)※限定公開

  • 木造獅子狛犬(南北朝時代、貞和4年〈1348〉、愛荘町指定有形文化財)※特別展示室にて公開

  • 懸仏 阿弥陀如来立像(室町時代、金剛輪寺蔵)※特別展示室にて公開

  • 漆塗太鼓形酒筒(室町時代、愛荘町指定有形文化財、金剛輪寺蔵)※エントランスロビーにて公開

  • 紙本著色愛智河架橋絵巻(江戸時代、愛荘町指定有形文化財)※限定公開

博物館「玉水苑」心字池脇の紅葉にモリアオガエルが産卵(黄白色の泡状の卵塊)しました。
【令和2年6月12日更新】

展覧会ポスターの進呈について (令和4年9月15日更新)
ご来館された方のなかで、希望者に「第38回企画展ポスター」(B2判)を特別に進呈いたします。


 ※なくなり次第終了させていただきます。

展覧会お知らせ(第38回企画展)

※9月10日(土曜日)から16日(金曜日)まで展示替えのため臨時休館

第38回企画展バナーi

令和4年9月17日(土曜日)から10月23日(日曜日)まで

第38回企画展ポスター

大津市生まれの鈴木靖将(1944-)は、近江を代表する日本画家です。

万葉集を題材に創作を行い、大津をはじめ、韓国や中国、フランス、ドイツ、アメリカ、セネガルなどで、作品展を開催、活躍してきました。

壬申の乱から1350年の今年、本展示では、万葉びとの世界に魅了され、憧れ続ける画家・鈴木靖将による、壬申の乱や万葉を題材とする作品を中心に紹介します。

また、最新作『大友皇子何処へ』も、本展示で発表します。

休館日

月・火曜日(祝日は開館)

無料入館日

令和4年9月23日(金曜日・祝日)~25日(日曜日)

令和4年10月8日(土曜日)~10日(月曜日・祝日)

学芸員による展示解説

日 時:10月23日(日曜日)

     11:00~/14:00~

場 所:歴史博物館 企画展示室 

参加費:無料(要入館券)

 関連展示・講演

鈴木靖将が描いた壬申の乱絵画展・講演会

大友皇子ゆかりの大友暢氏講演会

会 場:三橋節子美術館

会 期:令和4年10月29日(土曜日)~11月23日(水曜日・祝日)

展覧会関連印刷物

展覧会列品一覧

次回展覧会お知らせ(令和4年度秋季特別展)

準備中・・・

令和4年度 愛荘知る学講座(古文書講読会)受講者募集!!          (※チラシ準備中)

令和4年度 子ども能楽教室 新規生徒募集!!                  (※チラシ準備中)  

郷土の偉人館・西澤眞藏記念館

リンク