お知らせ

臨時休館日(展示替えのため):令和2年3月25日(水曜日)~4月17日(金曜日)

◆愛荘町立歴史文化博物館 第30回企画展

第30回企画展あかりの歩み

会期:令和2年 1月4日(土曜日)から 3月22日(日曜日)まで

第30回企画展あかりの歩み

 

 

 現在では身近にある明かり。江戸時代までの明かりは、すぐに燃え尽きてしまう木や、高価な油を燃やすことで明かりを得ていました。その貴重な明かりを長く、安価に使うため、人々はさまざまな工夫を凝らしてきました。
 展覧会では、提灯やアセチレンランプといった明かりに関わる道具を展示し、燃料による照明から電気照明に移り変わるまでの照明器具の変化を追います。また、愛荘町にかつて存在した紙燭(しそく)職人やランプ屋など、照明にまつわる人々の生活を紹介します。
 その他、明治時代以降に普及した電気によって、いかに人々の生活が変わっていったかをレトロな電化製品とともに紹介いたします。

学芸員による展示解説

【第1回】
  日時:令和2年 1月19日(日曜日) 10時30分から/13時30分から

【第2回】
  日時:令和2年 2月16日(日曜日) 10時30分から/13時30分から

【第3回】
  日時:令和2年 3月15日(日曜日) 10時30分から/13時30分から

無料入館日

令和2年 1月11日(土曜日)から13日(月曜日・祝日)

令和2年 2月22日(土曜日)から24日(月曜日・休日)

令和2年 3月20日(金曜日・祝日)から22日(日曜日)

◆エントランス展示

愛荘とアーチェリー競技

会期:令和2年 1月18日(土曜日)から 3月22日(日曜日)まで

愛荘とアーチェリー競技ポスター

 令和6年(2024)には、第79回国民スポーツ大会「わたSHIGA 輝く 国スポ・障スポ2024」が開催され、愛荘町においてアーチェリー競技が開催されることが決定しています。
 それに先立って、昭和56 年(1981) に旧秦荘町で開催された第36回国民体育大会(びわこ国体)でのアーチェリー競技の写真や道具類を展示し、アーチェリー競技の歴史やびわこ国体について紹介いたします。

 

【場 所】愛荘町立歴史文化博物館
              いにしえの館 エントランスロビー
【開館時間】10時~17時
                 (入館は16:30 まで)
【休館日】月・火休館日(祝日は開館)
【入館料】いにしえの館のみ無料
【無料入館日】
  2月22日(土曜日)~24日(月・振休)
    3月20日(金・祝)~22日(日曜日)

リンク