空き家情報登録制度

更新日:2020年10月08日

愛荘町では、町内における空き家の有効活用と移住交流による地域の活性化を図るため、愛荘町商工会と協力し、空き家情報登録制度(空き家バンク)を実施しています。

  • 空き家を「売りたい」「貸したい」と考えておられる所有者の方は、是非ご登録をお願いします。また、そのような思いを持っておられる所有者をご存知の方は、ぜひ当制度をご紹介ください。
  • 空き家を「買いたい」「借りたい」と考えておられる方の登録も募集しています。

対象者

  1. 当町の空き家に移住または定期的に滞在していただける方
  2. 地元自治会へ加入し、地域活動に参画していただける方

利用上の注意

  • 当制度は、町内にある空き家を有効活用するために、空き家情報(売買・賃貸)を収集・登録し、愛荘町への移住定住を希望されている方に空き家の情報を提供するものです。
  • 町は、空き家の情報を移住定住希望者に紹介しますが、物件の斡旋や仲介等は行いません。
    物件に関する交渉や契約等は、愛荘町商工会から派遣された宅地建物取引業者の仲介で行っていただきます。(町は、交渉中または契約の際にトラブルが発生した場合の責任は負いませんのでご了承ください。)
  • 町および愛荘町商工会は、当制度によって得た情報について、使用目的以外には使用しません。

手続きの流れ

愛荘町空き家情報登録制度の仕組み

愛荘町空き家情報登録制度の仕組みフロー図

登録物件一覧

物件一覧は下記リンクから (登録件数2件 令和2年10月1日現在)

申請様式

空き家を売りたい・貸したい方

空き家を買いたい・借りたい方

愛荘町空き家情報登録制度の運営に関する協定

愛荘町では、平成30年3月16日に、愛荘町空き家情報登録制度実施要綱に基づき、空き家情報登録制度を運営するに当たり、「愛荘町おける空き家対策に関する協定書」を愛荘町商工会と締結しました。

協定の主な内容は次の通りです。

  1. .空き家の売買または賃貸借に必要な空き家の内部確認を行う。
  2. .空き家情報登録制度(空き家バンク)の利用申込みがあった際、仲介業者は、空き家情報登録制度の登録所有者および空き家情報登録制度利用登録者と連絡調整の上、空き家の売買または賃貸借に必要な業務を行う。
「愛荘町おける空き家対策に関する協定書」の調印式で商工会長と町長が握手をしている写真

愛荘町商工会長(左)と愛荘町長(右)

この記事に関するお問い合わせ先

みらい創生課(グランドデザイン推進室)
〒529-1380 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川72番地
電話番号:0749-29-9046
ファックス:0749-42-7377
​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ